• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島女学院大学
  • 在校生レポート一覧
  • 中島 美柚さん(国際教養学科 GSEメジャー(2018年4月より人文学部 国際英語学科GSEコースに改編))

私立大学/広島

ヒロシマジョガクインダイガク

多彩な海外研修プログラム

右へ
左へ

短期、長期、目的に応じた多彩な海外研修プログラムで自己実現を

短期、長期、海外インターンシップまで。多彩なプログラムが整った広島女学院大学。そんな中、「日本人のいない環境に身を投じたい」と1年間の交換留学に挑戦しているのが中島 美柚さん。一時帰国中に話を聞いた。

英語、国際関係、マスメディアを学ぶ
国際教養学科 GSEメジャー(2018年4月より人文学部 国際英語学科GSEコースに改編)
(2016年入学)
中島 美柚さん
  • College of Saint Elizabeth(アメリカ・ニュージャージー州) 1年間 留学
  • 広島県 広島女学院高校 卒
英語力は自然と身につき、自立心も養うことができました

不安よりも楽しみの方が大きかった留学前。会話スピードに慣れるよう準備

国際交流センターの三村さんは何でも話せる相談相手

会話のスピードに慣れるため、英語の動画で勉強

GSEに所属し、1年次からすべて英語で行われる授業を受け、多くの課題をこなし、2週間のベトナム研修にも参加したことは、アメリカ留学へのよいステップになりました。自分で取り組んだこととしてはネイティブの会話のスピードについていけるよう、英語でのプレゼン動画などで耳慣らしをしました。留学前は不安よりも楽しみが大きくて。そんな思いで、2年次の6月から1年間の交換留学に出発しました。

最初はホームシックに!現地の友達の支えがあって乗り越えられました

クリスマス休暇を利用したプログラムでホストファミリーと

大学の寮では現地の学生、ミシェルとルームメイトに

日本人のいない環境で最初は極度のホームシックに。そんな時支えてくれたのは現地の友達。2ヵ月の語学学校の後、大学での授業に参加。月曜・水曜が英語とマスメディア、火曜・木曜が英語、国際関係、スピーキングのクラスでした。金曜は自主勉強と課題をする日に。週末はボランティアをしたり、友達と遊んだり。ニュージャージー州は電車でニューヨークに行ける距離なので、大好きなミュージカルも楽しめました。

日本語に触れることのない環境で英語力と自立心を養えました

英語で日記を書いて、日々を大事に過ごすよう心掛けています

女学院大学のキャンパスで交換留学生と。英語力を鍛えられる環境

半年ほど経ったある日、「あ、私、話せるようになってる」と実感。優しい友人達は後になって「最初は何言ってるのかわからなかった」と正直に言ってくれて、ちょっとショックでしたが、今は力がついたんだなと自信にもなりました。そんな時から支えてくれていたことに感謝しかありません。初対面の人とうまくコミュニケーションをとることができた時は特に嬉しい。留学前に比べて自立心が芽生えましたね。

先生からのメッセージ

  • John Herbert先生/人文学部 国際英語学科教授。専門は社会言語学、英語教育学。“English in the World”や海外研修を担当。

GSEコースはAll Englishの環境で、英語で発言する機会が豊富。ネイティブ教員が英語力とプレゼンテーション力の強化指導を行うなど、海外研修プログラムに挑戦する学生を教職員一丸となって支援します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

広島女学院大学(私立大学/広島)