• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 広島
  • 広島女学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石田 みどりさん(人間生活学部 管理栄養学科/病院管理栄養士)

「食と栄養が好き」を仕事に

右へ
左へ

管理栄養士にはたくさんの仕事、業界に広がる学びがある

管理栄養士の活躍の場は数多くあります。病院の管理栄養士として、提供する食事の献立作成や入院患者の栄養管理、入院・外来患者に対する栄養指導など、充実した日々を送る、石田 みどりさんに話を聞きました。

病院管理栄養士
生活科学部 管理栄養学科(2012年4月より人間生活学部 管理栄養学科に名称変更)
(2013年卒業)
石田 みどりさん
  • 独立行政法人 国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンター
  • 広島県 安芸南高等学校 卒
医療チームの一員として、献立作成や栄養管理をしています

総合病院で患者様の栄養を管理。「おいしい」の笑顔に触れるやりがいを

病棟は消化器内科などを担当。外来患者への栄養指導も行います

栄養管理は実は数字のやりくり。それも私にとって面白さのひとつ

病院で提供する食事の献立を考えたり、栄養指導などをしています。「おいしかったよ」という声を聞くのが何より嬉しい瞬間です。原価管理をしながら栄養を考えた献立を作成することは実は奥が深くやりがいを感じるポイントでもあります。医療スタッフも含め、多くの人と関わる仕事なのでコミュニケーション能力が必要ですし、医療チームの一員として最新知識を常に学ばないといけないので、勉強し続ける能力も必要です。

臨地実習で定まった目標。医療チームの一員として貢献したい

医療チームの一員として闘病中の人を食事の面で支えたいです

小料理屋やカフェでアルバイトをし、料理や食材の知識を得ました

国家資格を視野に入れた勉強は想像以上に範囲が広く大変でした。勉強をする中で、実際にどのような仕事をしているのかがわからず具体的な目標をなかなか描けずにいました。そんな中、大学での「臨地実習」に参加し病院での仕事を体験。改めて病院の管理栄養士となり「食を通して楽しさや幸せを提案する」という具体的な目標を描くことができました。この目標は、今の私にとって働き続ける上で根底にあるものです。

病院以外でもさまざまな企業、分野で仲間が活躍しています

石長教授のゼミでは味覚閾値を研究しました

仲間と励ましあいながら学んだことは今につながっています

一緒に学んだ仲間は今はいろんな業界、企業などで活躍しています。ドラッグストア、給食の委託会社、保育所や高齢者施設などの管理栄養士、食品メーカーで営業や食品開発をしている人もいます。ほとんどは管理栄養士としての資格や知識を活かせる職場での仕事で、会うたびにそれぞれの職場での話を聞けるのは楽しいです。どこであっても、食や栄養を通して人々や社会に貢献できる資格であり職業だと思います。

先生からのメッセージ

  • 石長 孝二郎先生/人間生活学部 管理栄養学科教授。国立病院機構で管理栄養士として長年勤務した経験をもとに、傷病者に寄り添い、高い志を持つ病院管理栄養士を育てる。

管理栄養士の活躍の場は医療、福祉、食育、健康増進、スポーツ等様々。経験豊富な専門教員のもと、なりたい管理栄養士像をめざせます。石田さんもたゆまぬ努力で夢を叶え、持ち前の明るさで患者さんを癒しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

広島女学院大学(私立大学/広島)