• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 江戸川大学
  • 在校生レポート一覧
  • K.I.さん(メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科/3年生)

映像ホールでは、園児を招いた演奏会なども行っています

キャンパスライフレポート

デジタル絵本や動画制作も!メディアを活用した保育も学んでいます

メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科 3年生
K.I.さん
  • 千葉県 野田中央高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    授業では読み聞かせやパネルシアターを実践

  • キャンパスライフPhoto

    自由に利用できるピアノ個人レッスン室

  • キャンパスライフPhoto

    子ども達に披露した演奏会で動画制作を担当

学校で学んでいること・学生生活

幼稚園教諭一種と保育士資格の取得を目指して日々学んでいます。授業「子ども教材開発」では、パネルシアターや手袋シアターなどを自分達で作り上げ、先生役と子ども役に分かれて模擬保育を行いました。また、「子どもの心理学」という授業では、子どもの発達段階に応じた心理を学ぶことができ、とても勉強になっています。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は、保育園やこども園で働きたいと考えています。そのためにも、まずは授業に真剣に取り組み資格を取得したいと思います。また、授業で取り組んだことがきっかけで、プログラミングや動画編集への関心も深まりました。将来、こうしたデジタル技術も保育や子ども関連の仕事に活かしていけたらと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

子どもと接するのが好きだったことから保育の道へ。こどもコミュニケーション学科には男子学生も比較的多く、卒業生の就職先も保育所のほか、教育関連企業や一般企業などもあって、選択肢が広がると思い選びました。

分野選びの視点・アドバイス

江戸川大学では入学時にパソコンが配られ、情報リテラシーやITスキルを学べるのが特徴。キャンパスは綺麗で緑が多く、隣接する保育園から子ども達が遊びに来るなど、保育を学ぶにはとてもいい環境だと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 乳児保育II 総合表現II
2限目 保育実習指導 特別支援概論(初等)
3限目 子ども教材開発演習 子どもと読み聞かせ・メディア 子どもの食と栄養
4限目 専門ゼミ
5限目
6限目

好きな授業は「子どもと読み聞かせ・メディア」の授業です。この授業では、デジタル絵本やプログラミング教材を調べ、自分で制作を行うなど保育に関してメディア的な目線からアプローチしていることが特徴です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

江戸川大学(私立大学/千葉)
RECRUIT