• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 甲子園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 安藤 希望さん(栄養学部 栄養学科/管理栄養士・臨時技師(学校栄養))

私立大学/兵庫

コウシエンダイガク

食に関する指導を充実させ、より良い学校生活が送れるようサポートしたいです

先輩の仕事紹介

食に関する指導を充実させ、子どもたちがよりよい生活ができるよう自分のできることをしたい。信頼される学校のお母さん的存在になりたいです!

管理栄養士・臨時技師(学校栄養)
栄養学部 栄養学科/2018年卒
安藤 希望さん

この仕事の魅力・やりがい

栄養教諭として学校で給食の献立作成や食育の授業を行っています。授業の時間以外では直接、子どもたちと接する機会が少ないため、給食時間は各教室をまわり、子どもたちとかかわれる時間をつくるようにしています。また、ランチルーム給食を実施して給食の時間に指導を行うことで食に興味を持ってもらえるように努力しています。子どもたちや先生方から「今日の給食おいしかった!」「ごちそうさまでした!」と笑顔で話しかけてくれることがやりがいであり、一番の幸せです。それまで大変だったことはすべて吹き飛んでしまいます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から食に興味があったんです。そのため将来は食に関する職業に就きたいと考え、病院の管理栄養士を目指していました。管理栄養士の資格を取得し、さらに学びを深めたくて、国家試験の合格率が高く、先輩方も多方面で活躍する甲子園大学に入学。2年次まで栄養教諭になるつもりはなかったのですが、授業でさまざまなことを学び、また、3年次の教育実習で訪問した小学校でたくさんの子どもたちと出会い、子どもたちと接することの素晴らしさを知り、栄養教諭になって子どもたちに食事の大切さや、栄養について指導したいと思うようになりました。

給食の献立をボードに書いてお知らせします

学校で学んだこと・学生時代

管理栄養士の国家試験合格のため、日々の授業や実習に精一杯取り組んでいました。先生方は国家試験前日までアドバイスを丁寧にしてくださり、全力で応援してくださいました。どの先生も大変親身に接してくださったことが今でも鮮明に記憶に残っています。先生との距離が近いので、わからないことはすぐに聞きにいけたり、相談もしやすい環境で学ぶことができました。また、授業や実習を通して得た知識や経験、在学中に取得した資格は、どれも今の仕事にとても役に立っています。常に学び続ける姿勢を学べたことは大きな財産です。

食育の授業は、食事の大切さを伝えるためにとても大事な時間です

安藤 希望さん

箕面市立東小学校勤務/栄養学部 栄養学科/2018年卒/「食事の重要性や楽しさを子どもたちに伝えたい!」と、嬉しそうに語る安藤さん。子どもたちの笑顔が何よりの活力になっているそう。「教師はずっと学び続ける仕事なので、常に学び続けられる姿勢が必要です。」と、話してくれました。「学校選びで大切なのは、オープンキャンパスに参加して、学習内容だけでなくサークル活動やアルバイトなど、普段の過ごし方も具体的に聞くこと。自分のキャンパスライフがイメージできれば、残りの高校生活でやるべきことが見えてくると思います。」と、アドバイスをくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

甲子園大学(私立大学/兵庫)