• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 甲南大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 物理学科

私立大学/兵庫

コウナンダイガク

物理学科

募集人数:
50人

あらゆる自然現象の基本となる物理法則を理解し、その論理性を応用することによって広く社会で活躍できる力を養う

学べる学問
  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 応用物理学

    社会に役立つ新技術開発に向けて、物理学の応用研究をする

    超伝導など新しい物質の性質の研究、ミクロより小さい構造をもつ材料の研究、レーザーや光を使った計測技術、知能ロボットや生物の神経回路を真似た情報処理技術などさまざまな研究が行われている。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

  • 半導体技術者・研究者

    ダイオードやトランジスタ、集積回路(IC)などに組み込まれている半導体に関する技術の研究や開発を行う。

    コンピュータや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品、携帯電話など、あらゆる電気製品の小型化・高性能化に成功しているのは、半導体がチップやLSIに大量に組み込まれるようになったから。半導体技術者は、この半導体を開発し、いかに効率よく限られた基盤の中に収めるかを設計し、チェックを繰り返して製品化する。半導体を専門に扱うメーカーのほか、電気・電機メーカーはじめ、さまざまな企業が手がけている。さらに企業の枠を超えて半導体の学会で論文を発表し、大学や各種研究機関とともに研究を進める半導体研究者も多い。

  • 原子力技術者・研究者

    原子炉や医療機器、各種重機メーカーなどで原子力を扱う部門での設計、製造、建設、試験、運転などを行う。

    原子力というと発電所のイメージが強い。しかし、実際に原子力技術者が活躍する場面は幅広く、原子炉やプラントなどに関連する機器の設計、製作、建設、試験、運転など専門分野ごとに分かれている。そのため、活躍する場所も原子力発電を行っている電力会社をはじめ、電気機器メーカー、建設会社、機械メーカー、造船会社、鉄鋼会社、化学メーカーなどの原子力関連部門に広がっている。また、医療現場などでの応用も進んでいるので病院や大学、各種研究機関でも活躍する。より安全で信頼される原子力開発のための研究者も同様である。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 158万4000円  (入学金30万円を含む。実験及び実習を履修する場合は1科目につき1万円~1万5000円必要。)

学科の特長

学ぶ内容

講義、実験、実習を通して、基礎的な内容から段階的に最先端の物理学と工学的な応用を学ぶ
地上の物質から宇宙の研究に至るまで物理学の発展はめざましい。その成果は社会生活のみならず人々のもつ世界観にも多大な影響を与えている。物理学科は、大学で得た物理学の知識・経験を社会へ還元したいと思う人、自然界の原理や法則の研究に意義を見出す人、科学技術研究に熱意を抱く人に学習・研究の場を用意している。

カリキュラム

導入教育から最先端の自然科学や物理工学に向けた段階的で体系的なカリキュラムを用意
1年次から一貫して行われる実験を通して物理的考え方を取得する。それと並行して、基礎科目から専門分野にわたる講義、コンピュータ実習を通して物理系学生として必須の力を身につける。3年次からは「自然科学」と「物理工学」のコースにわかれ最先端の研究を行い、専門分野を深化させるとともに応用力を身につける。

授業

実験や実習を重視し、基礎物理から応用までを網羅
基礎から原子核物理、宇宙物理、半導体物理、量子エレクトロニクス等の専門にわたる幅広い講義を用意している。物理学の基礎科目はそれ自体最も有用であり、かつ現代科学技術の土台となっている。これらを体得できるように、実験や実習を基本とするワークショップを行い物理的センス・考え方を身につける。

実験

導入教育から段階的に最先端の物理実験へ
1年前期に、高校の物理の実験を行い基礎的な理解を深める。「ラボラトリー・フィジックス」では少人数制教育を生かし、レポート提出とともに発表会を行うことによってプレゼンテーション能力を養うのが大きな特色である。3年次後期からは研究室に配属され、最先端の実験装置を用いて研究を行う。

研究室

7つの研究室で幅広い分野をカバー
幅広い分野をカバーしており、宇宙粒子研究室、半導体物性研究室、理論研究室、原子核研究室、光物性研究室、光・量子エレクトロニクス研究室、電子物性研究室の7研究室がある。純粋物理(自然科学)から応用物理(物理工学)まで自分の関心によって選択できる。4年次には研究の集大成として卒業研究発表会が開催される。
最先端の設備を用いて行う卒業研究
各研究室では、電波望遠鏡、宇宙線チェレンコフ望遠鏡、高分解能光電子分光装置、電子顕微鏡、パルスレーザー、すばる望遠鏡、高性能計算機、ニュースバル放射光施設、などの学内外の様々な最先端の設備を用いた研究が行われている。4年次の卒業研究では、それらの設備を用いて自分の興味に基づいた研究を行う。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 測量士補<国>

※小学校教諭免許状は、親和女子大学通信教育部の科目等履修生として必要な単位を修得することにより取得可能

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    新日鐵住金 、 日本電産リード 、 ヨネックス 、 兵庫県教育委員会 、 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 、 兵庫県警察本部 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL 078-435-2319(入試センター直通)
ao@adm.konan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡本キャンパス : 兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1 阪急神戸線「岡本(兵庫県)」駅から徒歩約 10分
JR神戸線「摂津本山」駅から徒歩約 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

甲南大学(私立大学/兵庫)