• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 皇學館大学
  • 先生・教授一覧
  • 岸川 政之先生(地方公務員)

私立大学/三重

コウガッカンダイガク

こんな先生・教授から学べます

ドラマ化された実話の“仕掛け人の顔”を持つ先生

地方公務員
現代日本社会学部 現代日本社会学科地域創生コース
岸川 政之先生
先生の取組み内容

最近、多くの自治体がテレビのバラエティ番組やイベント、SNS、動画で街の魅力をアピールしていると感じたことはありませんか?「ご当地キャラ」もそのひとつですね。私はソーシャルビジネス・プロジェクト(SBP)という地域の課題を地域にある資源を活用しながら解決していく取り組みを行っています。例えば廃校の危機にある高校の生徒・教員を巻き込んで地域のゆるキャラ関連商品の開発や、ドラマにもなった高校生レストラン「まごの店」プロデュースに携わったりしてきました。地域に新しいビジネスチャンスを生むことは、地域に暮らす若い世代の地域愛や夢を育てることにもなります。授業では、これまで私が取り組んできた事例をモデルに、議論、発表、評価を行い、実社会においての課題解決能力を身に着けていきます。

岸川先生が仕掛け、高校生がクラブ活動の一環として調理・接客・コスト管理まで行うレストラン「まごの店」

授業・ゼミの雰囲気

「全国高校生SBP交流フェア」の運営などを通して、自ら考え行動できる人材になることを目指す。

「社会臨床実習」では、学生たちは机上で議論するだけでなく、実際に地域に出て学びを深めます。例えば毎年8月、本大学をメイン会場に「全国高校生SBP交流フェア」を文部科学省との共催で、全国から40校以上の高校が集まり開催しています。授業ではこのフェア全般をサポートしますが、交流の目玉の一つに商店街で開催する商品販売交流イベント「夜の市」があります。地元商店街との協働により地域を巻き込んだ大きなイベントになっており、運営をサポートすることで施策を提案する力、交渉する力、実行する力を身に着けていきます。

学生たちは、社会臨床実習の授業時間以外にも自主的に集まり、課題に対しての議論を深めていきます。

キミへのメッセージ

世の中にはいろんなモノサシがある。正解は1つではないんです。

大学生になると何でも自分で決め、行動する機会が多くなるでしょう。ぜひ、自分らしい判断を大切にしてください。自分の目指すものにふさわしい知識や情報をたくさん得て、有意義な大学生活を送ってください。

まちづくりの事例を多く知る岸川先生。地域で若者が輝ける場をつくる“仕掛け人”の顔を持つ。

岸川 政之先生

専門:まちづくり
略歴:大学卒業後、多気町役場に勤務。まちの宝創造特命監などを経て地域活性化につながるプロジェクトを多数成功に導く。2015年より百五銀行地域創生部顧問、並びに、皇學館大学現代日本社会学部教授として、全国各地の地方創生プロジェクトのキーパーソンとして活躍を続けながら、地域の産業と直に関わり課題解決に取り組む学生をバックアップする。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

皇學館大学(私立大学/三重)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路