• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 栃木
  • 国際医療福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松尾 英未子さん(医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科/介護福祉士)

私立大学/栃木・千葉・東京・神奈川・福岡

コクサイイリョウフクシダイガク

ふとした時に聞ける「ありがとう」の言葉が嬉しいです

先輩の仕事紹介

素敵な同僚たちに囲まれながら、毎日楽しく働いています!

介護福祉士
医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 介護福祉コース/2013年卒
松尾 英未子さん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤務している特別養護老人ホームには、中~重度の要介護高齢者が入所されています。専門的知識と技術を持って、入浴、食事、トイレなど日常生活の介助をするのが介護福祉士の主な仕事です。また、毎日のレクリエーションの時間には、利用者様と一緒に時代劇ドラマを鑑賞したり、同僚たちと作った的当てゲームや輪投げをして遊びます。この仕事の魅力は、利用者様の笑顔に触れると、自分も自然と笑顔になれることです。たとえプライベートで何かがあって落ち込んでいる時でも、職場に来て働き始めると元気になってしまいます。「ありがとう」という言葉をいただいた時など、介護福祉士になって良かったとつくづく思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学校の体験授業の一環で老人ホームを訪問したのが、この仕事を知ったきっかけです。お手玉や折り紙といった昔ながらの遊びをしながらお年寄りの方々と過ごした時間が、すごく楽しかったのです。その楽しさの余韻がずっと自分の中に残っていたので、高校生になって進路を決める際は、すぐに「老人ホームで働きたい。介護福祉士になろう」と思えました。国際医療福祉大学への進学を決めた理由は、地元栃木の大学だったこと、それから国家試験合格率や就職率がダントツに高かったことですね。

利用者様のことを考えながら日誌を記入します

学校で学んだこと・学生時代

実習では、特別養護老人ホームやデイサービス施設、訪問介護の実習として行った社会福祉協議会など、種類の異なるいくつかの施設に行く機会がありました。特別養護老人ホームでの初めての実習が近づいてきた時期に、介護福祉コースのみんなで実習室を使って介護技術の特訓をしたことが、今でも印象に残っています。みんなで、ああでもないこうでもないと言い合いながら試行錯誤したことが、その後の自分の成長に繋がったと実感しています。同じ志を持った仲間と切磋琢磨して学べたことは、本当に一生の宝です。学生時代の友人とは今でも仲が良くて、時々会っては、情報交換をしたり食事を楽しんだりしています。

スタッフミーティングで同僚と情報交換します

松尾 英未子さん

特別養護老人ホーム 栃の実荘 勤務/医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 介護福祉コース/2013年卒/栃木県宇都宮市出身。趣味は映画館での映画鑑賞と読書。「休日はたいてい映画館に行きます。ミニシアター系の社会派ドラマやヒューマンドラマが好きです。重めのテーマでも全く平気です」とのこと。介護福祉士として働き始めた頃は疲れがたまって大変だった時期があったが、職場の先輩や同僚に励まされながら「なんとか頑張ってこられました!本当に優しい人たちばかりなんです!」と笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際医療福祉大学(私立大学/栃木・千葉・東京・神奈川・福岡)