• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 栃木
  • 国際医療福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 奥井 綾子さん(成田看護学部 看護学科/看護師)

将来は、海外でも看護師として働きたいです

先輩の仕事紹介

患者様の悩みに対して、同じ目線に立てる看護師でありたいです

看護師
成田看護学部 看護学科 卒/2020年卒
奥井 綾子さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

国際医療福祉大学成田病院は2020年に開院した新しい病院です。私が担当する病棟では、心臓外科や呼吸器外科、循環器内科や脳神経内科など、様々な科の患者様が入院しています。例えば、脳の疾患で身体に麻痺が出ている方、内臓の疾患で動くことはできる方といったように、患者様ごとにできることが違います。でも、それぞれ不安を抱えていらっしゃいますので、どの患者様とも同じ距離感で接することを心がけています。まだ1年目で先輩看護師と比べるとわからないことが多いですが、患者様の疑問や悩みには「一緒に先生に聞いてみましょうか」と答えるなど、患者様と同じ目線に立てる看護師でありたいと思っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

「看護師になりたい」と最初に思ったのは中学生の頃です。その後、私が通った高校には普通科のほかに看護科があったので、高校進学の時点で看護師を目指す道もありましたが、親から「3年間看護師になりたい夢が変わらなかったら、改めて看護師の学校に行ったらどうか」と勧められ、高校では普通科に進学しました。資格をもって一生働ける自立した女性になれること、患者様の身体面・精神面での支えになる仕事であることなど、「かっこいい仕事」という看護師への憧れは変わりませんでした。海外で働く看護師の姿をテレビで見て、その生き生きと働く姿への憧れもあり、海外研修が必修で海外の提携施設も多い国際医療福祉大学に進学しました。

患者様を身体面・精神面から支える仕事です

学校で学んだこと・学生時代

成田キャンパスでは2週間の海外研修「海外保健福祉事情」が必修です。大学の他キャンパスの学生や、海外の学生と親しくなれるいい機会でしたし、現地の病院や保健所を訪ね、その国の看護を見学して学べるとても貴重な体験ができました。私は3年次にも選択科目の「国際看護研修(途上国)」を履修してミャンマーに行きました。現地の病院で患者様のお世話をさせてもらったり、小学校を訪問して子供たちに手洗いの大切さを啓蒙したりと、多くの楽しい経験ができました。また、私たちは成田看護学部の1期生だったので、先生と学生の距離が近く「ここから学部の伝統を創っていく」という連帯感がありました。

職場でも学ぶことは多いです

奥井 綾子さん

国際医療福祉大学成田病院 勤務/成田看護学部 看護学科 卒/2020年卒/小学校からバスケットボールに打ち込み、高校もバスケットボールが強い学校に進学。大学時代の思い出は「アルバイトをしてお金を貯めて、海外が好きな友だちと一緒に海外旅行によく行ったことです。勉強だけでなく、学生時代はやっぱり好きなことをやるべきです!」と語る。趣味はサーフィンとスノボ、お酒を飲むこと。コロナ禍の現在は家で動画を観たり、仕事中にわからなかった専門知識の勉強をしたりしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際医療福祉大学(私立大学/栃木・千葉・東京・神奈川・福岡)
RECRUIT