• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国際基督教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 教養学部
  • アメリカ研究

私立大学/東京

コクサイキリストキョウダイガク

アメリカ研究

アメリカの過去と現在を学際的に研究する

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    風土や産業、交通、人と文化との関わりなどをテーマに、対象とする地域の特質や構造を解明する。産業や文化を創り出し、人の生活を豊かにすることに貢献する学問。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 大学教授

    専門の研究をもち、大学のゼミや講義で指導する

    大学教授になるまでには、助教→講師(専任・非常勤)→准教授→教授と順を追って昇進していくのが一般的。教授には研究室や研究予算が与えられるので、独自の専門分野の研究を続けつつ、学生の指導にもあたる。指導力も重要だが、定期的に学会などで論文を発表したり、研究成果を出していくことも大切な仕事だ。

  • 大学教員

    自分の研究分野に関わる専門の講義の指導のみを行う専門講師

    大学では、教授会に所属して大学の運営などにも関わる教授・准教授などとは別に、外部から呼ばれる「講師」がいる。講師とは、一定の期間の契約を大学と交わし、自分の研究分野に関わる講義のみを行う教員だ。教授や准教授のポストの空きがなかなかなくて講師をする人もいるが、本業は別に持ち、その高い専門知識を学生に伝えてほしいと要請を受けて講師を務めるケースも多い。高校までの教員と異なり、大学の教員の場合は特別な資格は必要ではなく、あくまでも専門領域への深い造詣や知識・技能があるかどうかが重要になる。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 169万8000円  (入学金30万円、授業料105万6000円、施設費34万2000円)

学科の特長

学ぶ内容

アメリカ合衆国の諸相をクリティカルに分析する
アメリカ学はアメリカ合衆国の文化、文学、政治や経済について学びます。アメリカの過去と現在を学際的に分析し、アメリカの諸相をクリティカルに分析することができる能力を養うプログラムです。このプログラムでの学びを通してバランスのとれた知米家となり、大学院への進学や国際的な職業に就く例も多く見受けられます。

授業

授業紹介/アメリカにおける言語
北米の英語の起源、発達および特徴の研究を通じて、英語の歴史的、文化的、社会的諸相を考察します。合わせて地域的、社会的方言、言語政策、および英語と他言語との関係も論じます。

先生

先生からひと言
「アメリカ合衆国のあり方を多角的に学習することで、学際的にアメリカをとらえようとする力を身につけます。」

卒業生

卒業生からひと言
「ICUでの学びに加え、交換留学中に行ったフィールドワークを通じ、アメリカ社会の多様性を学びました。」

制度

学びながら専門を選べます。多彩な分野の科目を履修しながら、2年次の終わりまでに決定!
ICUでは入学前に専門を決めるのではなく、1・2年次でさまざまな分野の科目を興味や関心にそって学び、学問的な基礎を身につけながら自分の学びたい分野を絞り込み、2年次の終わりに文系・理系30あまりのメジャー(専修分野)の中から決定します。自分の専門をじっくり見極め、本当に学びたいことが探せる教育システムです。
文系・理系の枠を超え、2つのメジャーを選択することも可能。学びには無限の可能性があります
メジャー選択には3つの履修方法があります。1.メジャーを1つ修める場合 2.2つのメジャーを同時に組み合わせて履修するダブルメジャー 3.2つのメジャーの比率を変えて履修するメジャー、マイナー(主専攻、副専攻)。1つの分野を深く学ぶことも、複数分野を広く学ぶこともできる柔軟な学修で自身の可能性も広がります。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 95.1 %

( 就職者数424名 )

主な就職先/内定先

    ワークスアプリケーションズ 、 日本アイ・ビー・エム 、 楽天 、 デロイト トーマツ グループ 、 博報堂/博報堂プロダクツ 、 こうゆう(花まる学習会・スクールFC) 、 JTBグループ 、 全日本空輸 、 日本放送協会 、 三菱商事 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※上記就職先は2015年6月卒業生を含みます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒181-8585東京都三鷹市大沢3-10-2
TEL0422-33-3038(アドミッションズ・センター)
admissions-center@icu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都三鷹市大沢3-10-2 「武蔵境」駅南口からバス「国際基督教大学行」12分 終点下車
「三鷹」駅南口からバス「国際基督教大学行」20分 終点下車
「調布」駅北口からバス「武蔵境駅南口行」「三鷹駅(西野御塔坂下経由)行」 20分、「富士重工前」下車 徒歩 10分

地図

 

路線案内


国際基督教大学(私立大学/東京)