• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桜美林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • リベラルアーツ学群

私立大学/東京・神奈川

オウビリンダイガク

リベラルアーツ学群

定員数:
950人

幅広い学問分野を学びながら自分の専門を決め、社会で活躍できる総合力のある人間に!

学べる学問
  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

「使える英語」を身につけ、英語圏の文化、文学を深く理解し、広く社会で活躍できる人材を育成

「使える中国語・世界から注目されている中国」を学び、世界を広げ、時代が求める人材をめざす

我が国の言語や文化に対する造詣を深め、国際社会で日本語の優れた使い手になる

文学は人々の気持ちや社会の仕組みを理解する重要な手段。日本や諸外国の優れた文学を通して、幅広い教養を身につける

「人間のあり方」「世界の文化」「歴史」を考察し、人間に関する洞察力と表現力を養う

大学院進学、教員免許状取得も視野に、社会とつながりながら人を育てるプロをめざす

歴史や地域研究を通じて、深い理解と洞察力を身につける

世界で起きている出来事を学び、問題に取り組み、教養と実行力のある人材をめざす

日常生活と深く関わっている経済と企業を広く深く学び、具体的な解決策を提示できる力を身につける

文系・理系の両面から環境学を学べるのは、リベラルアーツならでは。環境問題を総合的かつ実践的に考える力を養う

社会を広く、深く見る力を養い、世の中の仕組みを理解。情報発信の担い手を育てる

数学、自然科学の論理的解決方法を学び、身の回りの「不思議」を解き明かす

日本語を客観的に見つめなおし、円滑な人間関係を築くコミュニケーション能力を身につける

キャンパスライフShot

桜美林大学 アドバイザーが、大学での学びやその後の進路もしっかりサポート。
アドバイザーが、大学での学びやその後の進路もしっかりサポート。
桜美林大学 学群独自の留学プログラムで大学生活の早い時期に海外を体験し、国際感覚を身につける。
学群独自の留学プログラムで大学生活の早い時期に海外を体験し、国際感覚を身につける。
桜美林大学 一つのテーマでディスカッションしながら発表をするワークショップ型の授業も多い。
一つのテーマでディスカッションしながら発表をするワークショップ型の授業も多い。

学部の特長

学ぶ内容

リベラルアーツ学群
リベラルアーツ学群では、2年次秋学期に言語・文学、人文科学、地域研究、社会科学、心理・教育、数学・理科、情報・環境という広大な学問領域をカバーする7つの分野、33の専攻プログラムの中から、自分が専門的に学んでいく専攻「メジャー」を選択します。入学前に専門を決めていても、新たな学問や未知の分野に接することで志向や興味が変わる可能性があるので、大学生活の中で自分の適性や夢をしっかり見定めていきます。1・2年次には、学ぶ専攻を決めるきっかけを多数用意。「メジャー」を選択した後に、専門的な知識の修得や学問としての探究方法を本格的に学びます。また、リベラルアーツ学群の大きな特徴は、「メジャー」に加え、自分の興味に合わせて副専攻にあたる「マイナー」を組み合わせた「メジャー&マイナー」や、メジャーを2つ組み合わせた「ダブルメジャー」によって複数の学問的専門性を身につけることが可能なこと。専攻の組み合わせ方には制限がないため、自分の関心や将来の目標に応じて「自分らしい学び」の形を幅広い学問分野から多角的に捉え、一生ものの考える力を身につけることができます。
33の専攻プログラム
【言語・文学】
英語学・英文学、中国言語文化、日本語日本文学、日本語教育、言語学、コミュニケーション学、現代・世界文学
【人文科学】
キリスト教学、宗教学、哲学、倫理学、文化人類学、歴史学
【地域研究】
アメリカ地域研究、アジア地域研究、日本地域研究
【社会科学】
国際関係、国際協力、社会学、国際経済、ビジネスエコノミクス、公共政策、メディア(ジャーナリズム)、博物館学
【心理・教育】
心理学、教育学(教職教育)
【数学・理科】
数学、物理学、化学、生物学、地球科学
【情報・環境】
情報科学、環境学

学生支援・制度

留学プログラム(グローバルアウトリーチプログラム)
リベラルアーツ学群独自の海外研修プログラムでは、希望者全員が1年次秋学期または2年次春学期に1学期間留学することができます。語学力の向上や世界の文化を理解する多様性を養い、帰国後の学習意欲も高まる貴重な体験となります。留学先は7ヶ国。英語、中国語、コリア語のいずれかを学ぶことが可能です。リベラルアーツ学群での学びには、国際的な視野を養うためにも外国語の修得のみならず海外体験も重要なため、留学プログラムへの参加を強く推奨しています。

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職実績
積水ハウス、住友不動産、フジパングループ本社、ワコール、東日本旅客鉄道、全日本空輸、ANAエアポートサービス、オンワード樫山、伊藤忠食品、大塚商会、三越伊勢丹、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、横浜銀行、多摩信用金庫、野村證券、JTB関東、横浜グランドインターコンチネンタルホテル、横浜市教育委員会、警視庁、他
■卒業後の活躍分野
広範な知識と深い専門性の両方を身につけられるリベラルアーツ学群では、卒業後の進路も、この能力に合わせた幅広い選択が可能です。多様な分野において活躍が期待できます。

問い合わせ先・所在地

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
042-797-1583 

所在地 アクセス 地図・路線案内
町田キャンパス : 東京都町田市常盤町3758 JR横浜線「淵野辺」駅から無料スクールバス 約8分
京王線・小田急線・多摩モノレール線「多摩センター」駅から無料スクールバス 約20分

地図

 

路線案内


桜美林大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る