• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 札幌大学
  • 在校生レポート一覧
  • 杵淵 光起さん(地域共創学群 地域創生専攻 4年)

私立大学/北海道

サッポロダイガク

不動産業界の現場を体験する実習

右へ
左へ

さまざまな企業のインターンシップを体験することで将来の選択肢が広がる

札幌大学では民間企業や公務員など、就職実績のある企業を中心に学生たちの希望に合ったインターンシップを紹介しています。不動産業界への就職を目指す杵淵さんに、体験したインターンシップのお話を伺いました。

地域活性化のための技術や知識を学ぶ
地域共創学群 地域創生専攻 4年
(2015年入学)
杵淵 光起さん
  • 北海道 札幌真栄高校 卒
実際の業務を体験し、将来的な自分の仕事をイメージできました!

インターンシップは現場を知る機会、最低限の情報は事前にチェックを

不動産業界への就職を目指しているので、事前の企業研究で興味を持った不動産関連企業6社のインターンシップに参加しました。インターンシップは学生のうちに業界や企業について知ることのできる貴重な機会です。仕事の現場を実体験できる機会なので、社会人としてのマナーに気を付けることはもちろん、社員の方々の働き方や社内風土などをしっかりと見ておくことも重要だと思います。

社会人としての立ち居振る舞いを常に意識することが重要

右へ
左へ

先輩社員に同行し多くの業務を体験。現場の生の声も聞くことができました

実習では、先輩社員の方に同行しさまざまな業務を体験させていただきました。紹介写真更新のために物件に出向いたり、管理会社への問い合わせの電話、お客様に提案する物件調査など、いくつもの作業を経験することで自分が将来的に携わる仕事のイメージを明確にすることができました。また、座談会的な場を設けていただき、先輩社員にお話を伺うことができたので、仕事の楽しさややりがいなど生の声を聴くことができました。

先輩社員に同行しての物件チェックなども体験

右へ
左へ

インターンシップを通じて、志望理由もより明確にすることができました

インターンシップでは就職してからの実際の業務内容だけではなく、社内の連携や社員の方々の関わり合いも知ることができました。社会の現場を体験することで就職後の自分のイメージが膨らみ、面接でも志望理由などをより具体的に伝えられる自信となっています。また、同じ目標を持った他大学の学生たちと出会うことで、モチベーションを高めあったり情報共有したりできる友人ができたのも大きな収穫です。

就職担当の親身なサポートで、有意義なインターンシップに

右へ
左へ

キャリアサポートセンターからのメッセージ

  • 福田大樹さん/札幌大学学生支援課就職担当

インターンシップは、数多く経験することで、その後の選択肢が広がります。経験を通じ、もし何かが足りないと感じたのであれば、今後の自らの課題にもなるので、まずはチャレンジしてみることが大事だと思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

札幌大学(私立大学/北海道)