• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 山口
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 在校生レポート一覧
  • 佐藤 彩湖さん(薬学部薬学科)

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

学びを深めるほどに、薬学の魅力と可能性を実感。充実の学校生活を紹介

ハーブや薬草、家族の疾患に対する処方薬をきっかけに「薬学」に関心をもち、薬学部一期生として入学した佐藤 彩湖さん。学びに、サークル活動に、充実したキャンパスライフを紹介してもらいました。

薬学を学ぶ
薬学部薬学科
(2018年入学)
佐藤 彩湖さん
  • 薬剤師 志望
  • 千葉県 八千代松陰高等学校 卒
薬学について知れば知るほど、学びに対する意欲が増していきます

理論と実践の反復が深い理解につながることを実感。先生との会話が息抜きに

空き時間は研究室へ。特に黒川先生は、趣味も合うので楽しいです

自習中。基礎が大切な分野だから日々の予習、復習が欠かせません

2年次からは物理化学や分析科学、有機化学などに関する実習に取り組んでいます。化学式ではたった一つの、簡単に見える構造のものでも、実際に再現しようとすると何時間もかかる難しいものなのだということを知り、とても驚きました。それと同時に、実践を通して経験することでより深い理解につながることを実感。基礎が大切な分野なので、起床後や授業前の時間を活用して自習に取り組み、理解に漏れがないよう心がけています。

薬学の知識を活かせる仕事を知ることで学びのモチベーションもより高いものに

薬学早期体験学習で、薬学の知識を活かしたさまざまな仕事を見学

山口県主催のイベントに「薬用植物愛好会」として参加しました

1年次には「薬学早期体験学習」で実際に病院や薬局、県庁などを訪問。薬剤師をはじめ、薬学の知識を活かした仕事の現場を見学しました。中でも、科学捜査研究所(科捜研)で勤務する方の存在にはびっくり。なぜなら私の父は警察官で、私自身“いつか、父と同じ現場に携わりたい”という夢をもっていたからです。将来の目標としてめざしてみたいと思ったし、薬学を学ぶことに対する意欲もより強いものになりました。

5つのサークル、愛好会に所属。たくさんの人と関わり、楽しく過ごしています

ボーカルを担当。いずれは作詞・作曲にもチャレンジしてみたい

2019年度入学生からは約50名が入部!大所帯の軽音楽部です

軽音楽部やJAZZ研究会をはじめ、薬用植物愛好会など5つの団体に所属しています。特に力を入れているのは軽音楽部。担当パートは主にボーカルですが、ギターやキーボードも弾きます。好きな音楽に取り組むことができ、どのバンドも個性豊かで楽しいですよ。洋楽あり邦楽あり、音楽のジャンルも多彩です。部員が多いので、学園祭のライブ出場は選抜制。合宿で行われるオーディションに向けて、後悔のないよう練習したいですね。

先生からのメッセージ

  • 武田 健先生/専門分野:薬学、環境衛生化学

現在の社会のニーズは病気を予防する社会健康薬学。加えて、薬効の評価や病気予防に関する統計学に強い人材が求められています。薬学と統計学の両方に精通した薬剤師の養成をめざし、カリキュラムを設定しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)