• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 薬学科<6年制>

公立大学/山口

サンヨウオノダシリツヤマグチトウキョウリカダイガク

薬学科<6年制>

定員数:
120人

「薬学をとおして人の健康を守る」優れた薬学人を養成し、山口県を中心とする地域に貢献することを目指す

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問で、基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。薬学を学べる学部には、薬学部のほかに薬科学部があります。これは4年制の学部で、主に研究者の育成を目的としています。薬を扱ううえでは、細かな計測や厳重な安全管理が欠かせません。ですから、几帳面な性格の人は、薬学に向いているといえるでしょう。薬学を学んだ人の多くは、薬剤師として薬局や病院に就職します。そのほかにも、製薬会社での研究開発や、食品、化粧品会社での商品開発に携わる人、公務員として薬学の知識を生かせる職に就く人もいます。いずれにしても薬を通して、人々の健康や生活の安全にかかわっていく仕事です。

目指せる仕事
  • 薬剤師

    正しく安全に薬を調剤、医療と患者の架け橋になる

    医師の指示にもとづき、薬局や病院、診療所で薬の調剤、薬品の管理や販売にあたる。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もある。また薬局を開業するケースもある。薬剤師は不足傾向にあり、採用は広がっている。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

初年度納入金:2019年度納入金 81万7800円  (山陽小野田市内在住の方67万6800円)
年限:6年制

学科の特長

学ぶ内容

病院や薬局などの医療現場等で活躍できる薬剤師としての知識・技術・倫理観を学ぶ
山口県を中心とした産官学からの期待を受けて誕生した待望の薬学部です。山口県地域はもとより、全国において薬剤師資格を持った臨床薬学研究者、創薬研究者や予防医学分野で貢献できる有為な人材として活躍できるよう薬学全般に亘る幅広い知識と技能に加え、医療現場等で活躍できる高い倫理観と研究心を学びます。

カリキュラム

全員が薬剤師免許を取得できることを目標としたカリキュラム
カリキュラムの特色は下記のとおりとなっています。
●新しい時代の薬学に必要な情報教育、統計教育を徹底。
●薬剤師教育の土台となる科目に関する教育(有機化学、物理化学、生化学)の徹底。
●近隣病院の医師・薬剤師の全面的協力を得て総合医療薬学(薬理・病態・薬物治療)の講義の実施。

研究室

有機化学系、物理化学系、生命科学系、健康科学系、医療薬学系及び臨床薬学系の6分野の研究室
4年次から6年次まで研究室に所属し、医療・臨床薬学(育薬、薬の臨床応用)、創薬科学(医薬品開発)、社会健康薬学(予防医学)に関連した卒業研究に取り組み、研究心・研究能力をもった薬剤師を養成します。

卒業後

幅広い分野で活躍できる薬剤師を育成
●病院薬剤師
●薬局薬剤師
●医薬品製造管理者 (製薬企業)
●創薬研究者 (企業、大学、研究機関等)
●開発担当者 (製薬、化粧品、食品産業等)
●生産技術者 (製薬、化学工業、食品産業等)
●大学教員 (教育・研究)
●国家公務員、地方公務員(医療・薬事行政)
●医薬情報担当者ほか

施設・設備

2018年4月の学部開設にあわせて誕生した新校舎には充実の施設・設備
専門的知識、技能を修得し、問題解決能力を備えた人材を育成する施設・設備
●分析センター/質量分析室、物性測定室、電子スピン共鳴室
●薬学実習室/生物・物理化学・有機化学・医療薬学系の実習に対応した6室を準備
●調剤実習室・製剤実習室 /最新の医療調剤機器
●薬用植物園/ハーブ等を使った研究を行う植物園

入試

推薦入試、一般入試で受験が可能
出身学校長の推薦に基づき書類審査、面接及び口頭試問で選考する推薦入試(地域推薦)、大学入試センター試験の受験を要し個別学力検査を実施する一般入試(公立大学中期日程)があります。公立大学の薬学部で中期日程を受験できるのは、西日本でも本学が唯一です。受験のチャンスを活かしてください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 薬剤師<国>

就職率・卒業後の進路 

※卒業後の活躍分野は、病院・薬局、製薬企業、教育・研究機関、官公庁、化学・食品系企業などがあります。

入試・出願

入試一覧
合格難易度

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1
TEL0836-88-3500(代)
kyoumu@admin.socu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県山陽小野田市大学通1-1-1 JR小野田線「雀田」駅下車、徒歩5分
JR宇部線「宇部新川」駅からスクールバスで15分
JR山陽本線「小野田」駅からスクールバスで20分

地図

 

路線案内


山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)