• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 山口
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 先生・教授一覧
  • 武田 健先生(薬学・環境衛生化学専門)

公立大学/山口

サンヨウオノダシリツヤマグチトウキョウリカダイガク

こんな先生・教授から学べます

日本一を目指し、特色ある薬学部づくりに取り組む先生

薬学・環境衛生化学専門
薬学部 
武田 健先生
先生の取組み内容

新しく誕生する薬学部として、これからの薬学に求められる課題にいち早く取り組みます。今後の日本は少子高齢化、人口減、医療費増大などの課題に直面します。今までは、病気を治療するために薬を作り、適切に使うことが薬学の中心でした。しかし今は病気を予防する社会健康薬学こそ社会のニーズであり、そこに強みのある薬学部を目指します。
もうひとつの目玉は、統計学に強みを持つ薬剤師の輩出です。薬が効いたか効いてないか、病を予防できたかできなかったかは統計学なしに語れません。本薬学部は統計学に関わる4つの科目を必修とし、日本の薬学部では稀有な存在になっています。薬学と統計学の両方に精通する人材は、官公庁、中核病院、製薬会社ではひっぱりだこの状態です。挑戦したい日本一はいくつかありますが、この分野もその一つです。


取り組んでいるのは、PM2.5などに含まれる小さな粒子がどう健康に影響し、どう防ぐかという研究です

授業・ゼミの雰囲気

講義のはじめに行うイントロダクションを重視しています

薬学部の学部長として、今後どんな講義をしていきたいのか、武田先生に構想を語っていただきました。
「学生自ら学んでいく自学習を助けるのが講義の役割だと思っています。だから講義するにあたって、なぜそのテーマを学ぶのか、課題や目的・目標はなにかなど、イントロダクションに時間を割いています」
あくまで学習する主体は学生。自主性を引き出し到達目標を修得するために、ポンチ絵やエッセイを書く宿題を出すこともあるのだとか。
「時にびっくりするくらい出来の良いものが提出されて、私の方が勉強になることもありますよ」。

学生が提出したポンチ絵をチェック。キャラクターものや対談形式など、表現の工夫がこらされています

キミへのメッセージ

自ら学ぼうとすること。それが大切だと思います

読んだ本の質と量で、人生は変わりますし、決まってしまう部分もあると思います。大切なのは、自ら学ぼうという意志です。高校生のみなさんは、夢を抱き、無限の可能性を信じて、自由に羽ばたいてほしいですね。

武田 健先生

[専門分野]薬学・環境衛生化学
東京大学大学院薬学研究科博士課程修了/薬学博士(東京大学)、医学博士(昭和大学)。東京理科大学薬学部長、東京理科大学大学院薬学研究科長、学校法人東京理科大学理事、東京理科大学副学長を歴任。2017年4月より山陽小野田市立山口東京理科大学薬学設置準備室長、2018年より薬学部長に就任。東京理科大学名誉教授。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路