• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 山口
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 先生・教授一覧
  • 北條 信先生(有機化学、有機合成化学、有機金属化学)

こんな先生・教授から学べます

新しいものを発見する手法や化学の本質を教えてくれる先生

有機化学、有機合成化学、有機金属化学
工学部 
北條 信先生
先生の取組み内容

化学現象としての新しい反応を見つけて、その特徴を明らかにすること、さらにその反応を有機化合物を合成するための反応、すなわち「合成反応」として利用することをめざして研究を行っています。目に見えないものを想像することが面白いと感じる人や、実際に自分が新しい分子を作り出し、手にすることができるというような研究・実験に興味がある人は化学の分野を進路として考えてみてください。最近では「どのような分子を合成する際にも利用できる効率のよい新反応」や「合成経路が劇的に変化するような新反応」の開発が活発に研究されています。私の研究室では、有機金属化合物の新しい性質に基づく反応を見つけ出したり、新しい有機金属化合物を設計し合成したり、これまでにはなかった分子変換の実現をめざして、日々研究に取組んでいます。

実験を何度も繰り返すことによって、新規性のある反応を発見する可能性が広がります

授業・ゼミの雰囲気

何が大きく、影響力のある事実や研究成果であるか見極められる力をつける

「講義では、結果を覚えるのではなく、なぜそのようなことが起こるのかを理解してもらえるよう工夫しています。」と北条先生。4年生以上の研究指導では、自分たちの研究のどこがポイントとして新しいのか、また新しいことを見つけるために、どのように発想していくかを各個人が体験できることを重視。さらに重要な研究成果を挙げる人材になるには、自分で考え、学び続ける必要があるとし、卒業後の基盤となる知識を身につけられるように、学部全体で理学的な基礎知識を習得するための「基盤の教育」にも力を入れている。

学生実験に多くの教員が参加してディスカッションしながら学びを深めるのも同学の特色です

キミへのメッセージ

化学の強みや本質を理解して楽しんでほしい

化学は今後も発展していくと思いますが、分子レベルで考えて実際に物質を手にすることができるという特徴はこれからも変わりません。様々な分野に応用できる学問ですので、ぜひ一緒に研究しましょう!

分子構造を緻密に変えられたり、自由にデザインできたりすることが面白いと感じこの道に

北條 信先生

専門分野/有機化学、有機合成化学、有機金属化学
岡山大学工学部合成化学科卒業、大学院工学研究科修士課程修了、京都大学大学院工学研究科後期博士課程単位取得認定退学/工学博士(京都大学)。筑波大学助手、筑波大学助教授。前身である山口東京理科大学教授を経て、現在は山陽小野田市立山口東京理科大学教授。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)