• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 山口
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 他の先生・教授一覧
  • 主な研究課題「環境変化で応答するスマートウインドウに関する研究」ほか

主な研究課題「環境変化で応答するスマートウインドウに関する研究」ほか

合田 和矢 講師
■主な研究課題

『環境変化で応答するスマートウインドウに関する研究』

光応答性スマートウインドウの開発
光異性化材料が添加された液晶を用い、 光照射により駆動するスマートウインドウの開発を行っている。 本研究では、 紫外線照射により透明/遮光状態間のスイッチングが可能なスマートウインドウの開発に成功した。現在は、 可視光や近赤外線で駆動するスマートウインドウの開発を行っている。

感温性スマートウインドウの開発
LCST型相分離を示すイオン液体/水二相系を用い、 温度変化により駆動するスマートウインドウの開発を行っている、 本研究では、 温度変化により透明/散乱状態間のスイッチングが可能なスマートウインドウの開発に成功した。 現在は、 パターン化技術の構築を行っている。

-------------------------------------------------------------------

■主な著書・論文
•K.Goda, M. Omori, and K. Takatoh, "Optical switching in guest-host liquid crystal devices drived by photo- and thermal isomerization of azobenzene.", Liq. Cryst. 45, 485-490 (2018)
•K. Goda, K. Takatoh, and Y. Funasako, "Thermoresponsive Light Scattering Device Using Ionic Liquid-Water Mixture Exhibiting LCST-Type Phase Behavior.", Proc. IDW'17, 257-258 (2017)
•K. Goda, M. Nagasawa, M. Kimura, and T. Akahane, "Evaluation technique of cell thickness, pretilt angle, and twist angle for guest-host liquid crystal display.", J. Opt. Sci. Am. A 30, 717-725 (2013)
•K. Goda, M. Kimura, and T. Akahane, "Analysis technique for Wavelength Dispersion of Refractive Indices by Renormalized Transmission Spectroscopic Ellipsometry." Jpn. J. Appl. Phys., 51, 081701 (2012)
•K. Goda, Y. Toko, R. Takahashi, T. Takahashi, M. Kimura, and A. Akahane, "Characterization of bistable hybrid-twisted nematic liquid crystal mode by means of renormalized transmission spectroscopic ellipsometry." Jn. J. Appl. Phys. 50, 056601 (2011)

-------------------------------------------------------------------

■主な国際・国内活動
•International Display Workshops: Workshop on Flexible Electronics, Program Committee
•Optical Society of America: Reviewer
この先生・教授に出会えるのは・・・
工学部
山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)