• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 山梨
  • 山梨学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 阿井 美紗貴さん(法学部 法学科/銀行員)

日々業務に向き合い着実に成長できるよう励んでいます

先輩の仕事紹介

金融のプロになり、1人でも多くのお客さまの生活を豊かにしていきたいです!

銀行員
法学部 法学科/2020年卒
阿井 美紗貴さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

銀行員として2年目の現在は、店内マネーアドバイザーとしてお客さまに様々な提案をしています。当行は山梨県内唯一の地方銀行として、地域社会の発展とともに成長しています。そのため私も銀行員としての責任と自覚を持ち、日々の業務に励んでいます。この仕事で大切なのはコミュニケーション。銀行の業務は複雑なものも多く、1人ではやり切れない時も多々あります。そこで日頃から仲間同士でコミュニケーションを取り合い、忙しそうな係には積極的に手伝うなど、日頃から皆で助け合っています。そうして無事に仕事をやり遂げ、お客さまに笑顔で「ありがとう!」と言われると、「頑張って良かった!」と心の底から思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

知り合いの先輩方が皆、山梨学院大学で勉強もプライベートも充実したキャンパスライフを送っている姿を見て、この大学に憧れていました。特に山梨学院大学法学部は、大学1年生から資格取得に力を入れており、幅広い知識が身につくと思い入学を決めました。ゼミの活動に集中したり、さまざまな資格にチャレンジしていた大学3年生の頃、就職先として銀行を意識しはじめました。私たちが生活していく中で、「お金」は命の次に大切で身近な存在であり、常にお客さまに寄り添った対応をして信頼関係を築きたいと思ったからです。ゼミの先生も就活の際に親身になって相談に乗ってくださり、無事に就職を果たせました。

渉外等にも挑戦し、業務の幅をさらに広げていきたいです

学校で学んだこと・学生時代

学生時代には1年生の頃から資格取得に励み、どの試験も1度も落ちることなく無事合格することができました。さらにその結果を教授や友人、両親に認めてもらえたことで、努力することの楽しさを知ることができました。勉強以外でも、オープンキャンパスのスタッフやヴァンフォーレクイーンのボランティア活動、ゼミ長やアルバイトを3つ掛け持ちするなど、積極的に活動に参加していくことで、多様な考え方を持つ方々に巡り会うことができ自身の視野を広げることができました。その経験は社会人になった今も、先輩や上司と良い関係を築くことに活かせています。

学生時代のさまざまな活動は社会人になっても活きています

阿井 美紗貴さん

山梨中央銀行 勤務/法学部 法学科/2020年卒/「興味のあることを学び、さまざまなことにチャレンジできる素敵な大学」と感じた山梨学院大学に進学する。学生時代は勉強や資格取得はもちろん、学外の活動にも積極的に参加。「人前で話すことの楽しさを知り、今の仕事でも、お客さまと積極的にコミュニケーションが取れるようになった」と語る阿井さん。銀行員になった今も1年間で10個以上の資格試験に全て1度で合格するなど、その能力を発揮中。「今後は幅広い知識をつけ、渉外業務に挑戦してみたいです。お客さまのお宅や会社に伺い、お客さまに寄り添いながら信頼関係を築く中で、最善の提案等をしていきたいです」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

山梨学院大学(私立大学/山梨)
RECRUIT