• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四天王寺大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 岡野 有希さん(人文社会学部 社会学科/銀行員)

私立大学/大阪

シテンノウジダイガク

銀行員という仕事に出会えてよかったです

先輩の仕事紹介

お客様が求める以上のサービスを心がけ、お客様を笑顔にしたい!

銀行員
2015年3月卒/人文社会学部社会学科
岡野 有希さん

この仕事の魅力・やりがい

銀行の窓口業務には、預貯金の出入金から新規口座開設、税金の納付、各種手続き、さらに資産運用などのご相談まで、幅広い業務があります。窓口業務に求められるのは、正確で迅速な事務処理能力。お客様をお待たせしないように高い能力が求められます。私はそれだけでなく、お客様に笑顔で帰っていただけるように「お客様が求める以上のサービスをご提供したい」と思っています。たとえば資産運用のご相談なら、お客様が望む以上の情報をご提供できるように情報の収集や知識の向上に努めています。お客様のために自ら考え行動できることにやりがいを感じますし、その結果、お客様に喜んでいただけることが何より嬉しいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

大学のキャリアセンターで相談にのってもらい、銀行員という職業を紹介していただいたことがきっかけでした。もともと事務職を志望していたのですが、人と話すことが好きだった私に向いていると考えてくださいました。銀行員には「事務」と「接客」という2つの面があります。自分が望んでいた「事務」の仕事はもちろん、自分の性格を活かして「接客」でも活躍できます。実際に「接客」の仕事を経験し、お客様と会話することが毎日の楽しみになっています。キャリアセンターでは、将来に向けて適切にアドバイスしてもらえます。もし将来に不安を感じているのなら、ぜひ一度相談してみてください。きっと将来が明確になると思いますよ。

事務の仕事では高い集中力が求められます

学校で学んだこと・学生時代

産業社会学や家族社会学、心理学など、幅広い学問領域を学べることに魅力を感じ、四天王寺大学の社会学科への入学を決めました。社会学を幅広く学ぶなかで、興味を持ったのが「情報社会学」。授業では、アニメなどの映像を鑑賞し、自分が素直に感じた印象と社会学的な観点からの印象を比べる作業を繰り返しました。これにより、情報を主観的に読み解くだけでなく、さまざまな角度から解釈できる力が鍛えられ、メディアの情報を鵜呑みにすることがなくなりました。この力は、銀行員としてお客様に正しい情報をご提供するうえで非常に役立っています。また、自由度の高い社会学科でさまざまな学問に触れたことで、視野が広がりました。

大学で身についた力を活かしています

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

岡野 有希さん

りそな銀行 柏原支店国分出張所勤務/2015年3月卒/人文社会学部社会学科/大学では、ギター&マンドリンクラブに所属し、クラブ活動にも力を入れていたという岡野さん。「ギター&マンドリンクラブでは、エレキギターとドラムを使わずに、アコースティックギターなどを中心した楽器でJ-POPをアレンジし、演奏活動を行っていました。お昼休みに学内でライブを行ったり、大学祭のステージで演奏したり、卒業ライブとして学外のライブハウスで演奏することもありました。四天王寺大学は、学生の自主的な活動も盛んなので、キャンパスライフを楽しめると思いますよ」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

四天王寺大学(私立大学/大阪)