• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 三重
  • 四日市大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 環境情報学部
  • 環境情報学科

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科

定員数:
70人

地球環境から身近な環境問題まで、幅広い視野で研究・分析・解決できる力を育成

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    農学とは、食料となる穀物や野菜、動物、さらには住居や衣服となる植物など、私たちが生活のために利用するあらゆる生き物を対象に、その生産から販売の各過程について研究する学問です。育てて消費するというだけでなく、それが将来にわたって持続可能になるよう、さまざまな角度から探究していきます。農業実習や加工実習、フィールドワークなど、実体験を通じた学びが多いのも特徴です。卒業後の進路としては、食品関係の企業に就職する人が多数を占めますが、流通や販売についても学ぶため、そうした強みを生かす道もあります。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学とは、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組む学問です。「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。したがって、学校によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。まずは環境科学の概要をつかみ、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • 農業技術者・研究者

    効率的な農業経営のため、農機具や農薬、肥料、種などの開発・研究を行い、技術指導や生産相談にのる。

    農業技術者は、都道府県の農業試験場で増殖技術や肥料、環境に配慮した農薬の開発などで農家を支援する。また、地域の農業改良普及センターでは、農業技術者が農業改良普及員として活躍し、より農家と密着した作物栽培へのアドバイスを行ったり、農機具や経営の相談に乗ったりする。種苗会社や肥料、農薬、農機具などのメーカーでも、農業技術者がよりよい製品の開発などで活躍している。一方、農業研究者(農学研究者)は、バイオテクノロジーを活用した作物の改良や、土壌改良など、科学的な研究によって農業を支える。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境教育指導者

    学校教育現場で、自然に触れ合う機会を設けることによって環境について勉強できるよう指導する。

    小中学校などの総合的な学習の時間に、子どもたちに自然環境に触れさせ、「環境」について考えるきっかけを与える人が、環境教育指導者。年代に応じて、遊びながら自然と親しめるようなプログラムを考えたり、野遊びや川遊びなど、日頃最近の子どもたちがあまりしなくなった遊びを一緒になって楽しみ、自然を再発見してもらおうという狙い。教員を対象としたさまざまな環境教育指導者の研修やセミナーが実施されているが、必ずしも教師でなくても、総合的な学習の時間を一緒に指導する地域のボランティアなども数多く活躍している。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 127万8660円  (入学金20万円、代理徴収金等含む)

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科の学科の特長

環境情報学部 環境情報学科の学ぶ内容

人間と自然の相互関係について学び、環境を改善できる人材を育成します
環境情報学部では、人間を取り巻く環境問題全てに対処できる人材の育成を目指す「自然環境分野」と、学内スタジオを中心としてメディアと社会の新たな関係を探求できる人材と、日々変化する情報通信社会に対処できる技術と考え方を持った人材の育成を目指す「メディア情報分野」の2つに分かれて、教育・研究を実践します。

環境情報学部 環境情報学科のカリキュラム

「持続可能な社会」を目指す自然環境分野
地球温暖化・大気汚染・水質汚濁等の環境問題について学び、実体験によって理解するために、環境施設、エネルギー施設への訪問や、海洋調査実習等、自身の五感で学ぶフィールド学習を多くとりいれ、よりよい環境を実現するための「持続可能な社会」を追究できるような幅広いカリキュラムを用意しています。
最新のメディア技術を身に付け、感性を磨くメディア情報分野
音響や映像、照明、電子出版、ビジュアルデザインに関するあらゆる知識・技術を習得し、自分の感性、考えをメディアという媒体で表現します。また、日常使っているスマホやPC上で動くゲームプログラミングやビジュアルデザインを学び、インタラクティブなホームページを作成する力を身に付けます。

環境情報学部 環境情報学科の授業

環境の「今」を学べる「地域環境論」を開講
「環境特殊講義」では、環境問題の改善に最前線で取り組んでいる方をお迎えし、テーマに対する実体験を交えた講義を開講しています。講師から、環境問題のたどってきた道を学ぶとともに、環境問題の「今」に目を向け、その要因と改善方法について考えるきっかけになっています。

環境情報学部 環境情報学科の先生

無心に体を動かし、照明を創る楽しさを心に刻んでほしい
黒田 淳哉 助教(四日市大学OB)
アーティストのコンサートや演劇の照明・音響など、ステージを演出する仕事を続けながら、舞台照明の授業とゼミを担当しています。母校である四日市大学で得た、照明を創る楽しさや仲間たちとステージを作り上げる喜びを伝えています。

環境情報学部 環境情報学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    将来は地球の環境を良くしていけるような仕事に就くのが夢です。

    オープンキャンパスに参加した際、フィールドワークを通じて環境について学べると聞き、魅力を感じました。アットホームな雰囲気がある点も気に入っています。違うゼミの先生や学生とも仲良しです。

    四日市大学の学生

環境情報学部 環境情報学科の施設・設備

国内屈指の設備を備えた学内スタジオ
大学としては国内屈指の規模と設備を誇る学内スタジオを有しており、スタジオの充実した設備だけでなく、指導には各界の第一人者が教授陣に加わっており、現場を知る指導者ならではの「生きた」講義や演習を通して、制作ノウハウを習得し、知識と技術を身につけた多くの卒業生が業界でプロとして活躍しています。

四日市大学 環境情報学部のオープンキャンパスに行こう

環境情報学部のOCストーリーズ

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科の学べる学問

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科の目指せる仕事

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科の資格 

環境情報学部 環境情報学科の受験資格が得られる資格

  • 公害防止管理者<国>

環境情報学部 環境情報学科の目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • MIDI検定 、
    • 映像音響処理技術者資格認定試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 計量士<国> 、
    • マルチメディア検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    生物分類技能検定
    環境管理士

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科の就職率・卒業後の進路 

環境情報学部 環境情報学科の就職率/内定率 99.3 %

( 就職者144名 )

環境情報学部 環境情報学科の主な就職先/内定先

    住友電装、大同特殊鋼、豊田合成、志摩環境事業協同組合、三重銀行、北伊勢上野信用金庫、第三銀行、西濃運輸、新日鐵住金、ファミリーマート、ヤマト運輸、ビックカメラ、エディオン、住友ナコフォークリフト、三岐鉄道、マックスバリュ中部、イオンビッグ、バローホールディングス、トピア、中神種苗店、ト-エイ、アズソフト、ZTV、シー・ティー・ワイ、日本郵便、四日市市役所、鈴鹿市役所、伊賀市役所、松阪市役所、三重県警察本部、亀山市消防本部、豊川市消防本部、紀の川市役所、航空自衛隊、陸上自衛隊 ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

四日市大学 環境情報学部 環境情報学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200
059-365-6711(入試広報室)
nyushi@yokkaichi-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
三重県四日市市萱生町1200 「近鉄富田(三重県)」駅から直通バス 約10分
JR関西本線「富田(三重県)」駅から直通バス 約15分

地図

 

路線案内


四日市大学(私立大学/三重)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る