• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四日市大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 環境情報学部
  • 環境情報学科

私立大学/三重

ヨッカイチダイガク

環境情報学科

募集人数:
80人

地球環境から身近な環境問題まで、幅広い視野で研究・分析・解決できる力を育成

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

初年度納入金:2017年度納入金 127万8660円  (入学金30万円、代理徴収金等含む)

学科の特長

学ぶ内容

人間と自然の相互関係について学び、環境を改善できる人材を育成します
環境情報学部では、人間を取り巻く環境問題全てに対処できる人材の育成を目指す「自然環境分野」と、学内スタジオを中心としてメディアと社会の新たな関係を探求できる人材と、日々変化する情報通信社会に対処できる技術と考え方を持った人材の育成を目指す「メディア情報分野」の2つに分かれて、教育・研究を実践します。

カリキュラム

「持続可能な社会」を目指す自然環境分野
地球温暖化・大気汚染・水質汚濁等の環境問題について学び、実体験によって理解するために、環境施設、エネルギー施設への訪問や、海洋調査実習等、自身の五感で学ぶフィールド学習を多くとりいれ、よりよい環境を実現するための「持続可能な社会」を追求できるような幅広いカリキュラムを用意しています。
最新のメディア技術を身に付け、感性を磨くメディア情報分野
音響や映像、照明、電子出版、ビジュアルデザインに関するあらゆる知識・技術を修得し、自分の感性、考えをメディアという媒体で表現します。また、日常使っているスマホやPC上で動くゲームプログラミングやビジュアルデザインを学び、インタラクティブなホームページを作成する力を身に付けます。

授業

環境の「今」を学べる「地域環境論」を開講
「環境特殊講義」では、環境問題の改善に最前線で取り組んでいる方をお迎えし、テーマに対する実体験を交えた講義を開講しています。講師から、環境問題のたどってきた道を学ぶとともに、環境問題の「今」に目を向け、その要因と改善方法について考えるきっかけになっています。

先生

無心に体を動かし、照明を創る楽しさを心に刻んでほしい
黒田 淳哉 助教(四日市大学OB)
アーティストのコンサートや演劇の照明・音響など、ステージを演出する仕事を続けながら、舞台照明の授業とゼミを担当しています。母校である四日市大学で得た、照明を創る楽しさや仲間たちとステージを作り上げる喜びを伝えています。

施設・設備

国内屈指の設備を備えた学内スタジオ
大学としては国内屈指の規模と設備を誇る学内スタジオを有しており、スタジオの充実した設備だけでなく、指導には各界の第一人者が教授陣に加わっており、現場を知る指導者ならではの「生きた」講義や演習を通して、制作ノウハウを修得し、知識と技術を身につけた多くの卒業生が業界でプロとして活躍しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 公害防止管理者<国>

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • MIDI検定 、
    • 映像音響処理技術者資格認定試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 計量士<国> 、
    • マルチメディア検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    生物分類技能検定
    環境管理士

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.5 %

( 就職者117名 )

主な就職先/内定先

    豊田合成、竹屋、佐川急便 、 トランスシティロジスティクス中部、イオンリテール 、 第三銀行、北伊勢上野信用金庫 、 トランスシティコンピュータサービス 、 共立メンテナンス 、 シティツアーズ 、 四日市市役所 、 愛知県警察本部 、 亀山市消防本部


※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200
059-365-6711 入試広報室
nyushi@yokkaichi-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
三重県四日市市萱生町1200 「近鉄富田(三重県)」駅から直通バス 10分
JR関西本線「富田(三重県)」駅から直通バス 15分

地図

 

路線案内


四日市大学(私立大学/三重)