• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 鹿児島
  • 鹿児島国際大学
  • 在校生レポート一覧
  • 福永 光洋さん(国際文化学部・国際文化学科)

私立大学/鹿児島

カゴシマコクサイダイガク

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

英語で日本の魅力を広く発信したいとがんばる在校生の1日をレポート!

鹿児島、そして日本の良さを英語を使って広く発信したいと積極的に英語学習に取り組む福永光洋さんに、キャンパスのおすすめや普段の大学生活を紹介してもらいました。

英語、英語教育を学ぶ
国際文化学部・国際文化学科
(2017年入学)
福永 光洋さん
  • 英語を使用して日本をアウトプットできる仕事 志望
  • 鹿児島県 鹿屋中央高等学校 卒
留学や海外インターンシップも充実!英語を多様に学べる環境です

習得するだけが目的ではない!「手段と」して使える生きた英語能力を養えます

教室で知識を増やすこと以上に、英語は実際に使うことが大切!

海外インターンシップで、自身の英語能力の成長を実感できました

本学は多様な側面から英語について学ぶことができ、また留学や海外インターンシップ制度が充実しているので、生きた英語を学べる機会がたくさんあります。僕は2年次の9月に海外インターンシップで台湾・台北に参加しました。英語教育に力を入れている出版社でお世話になりましたが、現地でのコミュニケーションは全て英語。英語漬けの毎日のおかげで英語でのレスポンスが随分速くなったと実感できた、とても貴重な2週間でした。

図書館やPCルームが充実。自らを奮い立たせてくれる鹿児島ならではの絶景も

図書館は少なくとも週1回は通っています

コミュニティルームはよく利用します。レポート作成にも最適です

図書館やPCルームが充実しているのも魅力の一つです。レポートやプレゼン資料を作成するのに必要となる参考文献や論文を閲覧したり、興味のある英語の雑誌を読んだりと、よく利用しています。さらに本学でお気に入りの点は景色が良いところ!学内から鹿児島市街地と桜島を一望でき、その雄大な景色は自身がいる今と、ここから進んでいく未来をしっかりと指し示してくれているような、そんな気分にさせてくれる景色です。

ゼミのフィールドワークで鹿児島の魅力を英語で伝えるパンフレットを製作!

「都会で、自然もいっぱい」。もっと鹿児島を知ってほしいです

フィールドワークを通して英語、情報発信の仕方を実践的に学習

将来は「外から見た日本や日本文化の良さ」、そして地元「鹿児島の良さ」を英語を通して発信していける仕事がしたいです。先日は、鹿児島県大隅半島の南部にある南大隅町のパンフレットを外国人観光客向けに英訳するフィールドワークに取り組みました。単純に直訳すればいいのではなく、ニュアンスや読む人が何を求めているのか深く掘り下げた表現が必要で、とても難しかったですが、同時にやりがいも手応えも大きかったです!

国際文化学部・国際文化学科のマクマレイ・デビッド先生からのメッセージ

ゼミや海外インターンシップ等を通し、か・感謝 A=appreciate、き・興味 B=burn with curiosity、く・工夫 C=create、け・健康 D=develop、こ・恋をして E=endear、「かきくけこ」を意識して毎日を謳歌しましょう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

鹿児島国際大学(私立大学/鹿児島)