• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 鹿児島
  • 鹿児島国際大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 東 大地さん(福祉社会学部/医療ソーシャルワーカー)

私立大学/鹿児島

カゴシマコクサイダイガク

面談では車イスなど、必要な設備の説明もしっかりと

先輩の仕事紹介

患者様やご家族の笑顔が原動力!人とのつながりを大切に、より良い支援を提供したい!

医療ソーシャルワーカー
福祉社会学部社会福祉学科/2015年卒
東 大地さん

この仕事の魅力・やりがい

医療ソーシャルワーカーの仕事は入退院支援や相談対応、患者サポートなど多岐にわたりますが、なかでも大切なことは人と人とのつながりです。患者様やご家族はもちろん、病院スタッフ、地域の各事業所と密に連携を取って一体となることで、より良い支援を提供できるのだと考えます。これまでにたくさんの患者様と関わらせていただきましたが、病気に負けず困難に立ち向かう姿を見て「少しでも力になりたい!」と思いますし、その気持ちが医療ソーシャルワーカーとして、人としても成長させてくれているんだと実感しています。そして何よりも患者様やご家族の笑顔や、「ありがとう」の言葉をいただいた時がやりがいを感じる最高の瞬間です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

進路を検討する際に将来的な就職のことや、これからの社会に貢献できる仕事は何だろうかと考え、福祉の分野を目指すことにしました。そして、本学の授業で医療ソーシャルワーカーという仕事を知りました。それまでは「福祉」というと介護や障がい、児童といったイメージを持っていましたが、医療分野でも活躍できるということを知って惹かれたのがきっかけです。実際に目指すとなると、医療知識が乏しいということへの不安もよぎりましたが、親族に医療従事者が多いこともあって思い切ってチャレンジしました。少しずつですが今では医療知識も身に付いて自身のスキルアップにつなげられたと思いますし、医療福祉の必要性を改めて感じる毎日です。

スタッフ間での情報共有はとても大事です

学校で学んだこと・学生時代

医療ソーシャルワーカーの基礎となる知識や援助技術を学びました。特に医療福祉や各種保険制度、年金、高齢者福祉、障害福祉、生活保護の分野は、患者様とご家族を支援していく上でとても大切です。また実習では介護施設にお世話になり、相談員業務を行ったのですが、病院間でのやり取りや、利用者様が入所する前からの支援の重要性を学ぶことができました。この実習を通して、広く、かつ細やかな支援が求められるという医療福祉の現場を知り、医療ソーシャルワーカーへの想いがより強くなりました。そして鹿児島県内の福祉関連の現場には本学出身者が本当に多いんです!そういうつながりを感じられるのも本学で学んで良かったなと思う点ですね。

施設実習での経験で福祉への想いがより強くなりました

東 大地さん

霧島記念病院 地域医療連携室/福祉社会学部社会福祉学科/2015年卒/「当院は救急医療に力を入れており、毎日様々な患者様が運ばれてきます。なかには退院後の生活再建が必要な方、独居老人など社会的背景に問題を抱えている方も多いのが現状です。そのため患者様が安心して退院できるような包括的支援が求められているんです」と東さん。常に変化する医療福祉業界でより良い支援をするために関連事業者による意見交換会にも積極的に参加し、さらなる知識の習得や情報収集をしているそう。現在、所属部署ではベテランスタッフとして活躍中だが将来の目標は?「地元南九州市に貢献したい思いが強いので医療・福祉分野で経験を生かせればと思います」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
鹿児島国際大学(私立大学/鹿児島)