• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 実践女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活科学部
  • 健康栄養専攻

私立大学/東京

ジッセンジョシダイガク

健康栄養専攻

定員数:
40人

食品や栄養、健康などの幅広い知識を身につけて、現代のニーズに合った健康生活のサポーターに

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、小学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 142万7010円 

学科の特長

学ぶ内容

食生活に役立つ知識や技術が身につきます。健康に関する資格取得をサポート
生き方が多様化してきている現代では、食物、栄養、健康に関する広い学識をもった専門家が求められています。調理学、食品学、栄養学、スポーツ健康科学、食育、食の安全など、食と健康に関する幅広い分野を学び、健康を支援する力を養います。

カリキュラム

食生活に役立つ知識や技術が身につきます
健康を維持していくための知識や技術は、誰もが必要としているもの。食と健康に関する幅広い分野の学びは、生活のあらゆる場面で活用できます。栄養学や食品学、調理学に加え、運動と健康についても専門的に学ぶため、食に関する業界にとどまらず、スポーツや福祉に関する分野でも活躍する力が身につきます。

実習

応用調理
基礎調理で学んだ知識および技術をもとに、実習を行います。社会で活躍する日本料理、西洋料理、中国料理の専門家を講師として招き、本物の美味しさを体験し、調理技術の向上をめざします。実習の内容はレポートにまとめることでフィードバックし、学生が修得すべき「研鑚力」「協働力」「学術的な力」も育みます。

学生

在校生が語る学びの魅力
「小学校から9年間、陸上部で長距離競技をしていて、食生活に悩む毎日でした。もっと深くスポーツ栄養学を学びたいと思ったのが、この専攻を選んだきっかけです。授業は実習が多いところが魅力。将来は、女性のスポーツ選手を『食』で支えていきたいと考えています」(石塚 里帆さん・3年)
  • point キャンパスライフレポート

    海外語学研修をきっかけに、外国の食文化に興味を持ちました

    食品関係の仕事がしたかったので、「栄養士」の資格は取りたいと思っていましたが、選択肢は広げておきたかったんです。この学科の卒業生は、メーカーや商社などさまざまな企業で活躍しているので、栄養や健康の知識を活かせる進路が幅広いことが魅力でした。

    実践女子大学の学生

卒業後

手厚い就職サポートで、卒業生は食品メーカーやスポーツ・健康業界で活躍中
キャリア・生活支援課では、3年生全員に個別面談を実施。また、就職ガイダンス、SPI模擬試験、自己分析講座、業界研究講座、面接対策講座、OG懇談会など、多様な就職支援プログラムを用意しています。卒業生は、給食関連(病院、高齢者施設、保育所等)、ホテル、スポーツクラブ、食品メーカーなど幅広い分野で活躍中です。

資格

健康に関する資格取得をサポート
栄養士<国>や栄養教諭二種免許状<国>、食品衛生監視員、食品衛生管理者<国>、健康運動実践指導者などの取得が目指せます。

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養教諭免許状<国> (二種) 、
  • 栄養士<国> 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • 食品衛生管理者<国> (任用資格)

受験資格が得られる資格

  • 健康運動実践指導者 、
  • フードスペシャリスト

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    こどもの森グループ、シダックス、西洋フード 、 コンパスグループ、富士産業、ポピンズ、LEOC 、 魚力、佐藤食品工業、城北信用金庫、多摩信用金庫 、 デリア食品、東電タウンプランニング、日伝 、 Francfranc


※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
TEL 042-585-8820(学生総合支援センター 入学支援課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
日野キャンパス(生活科学部) : 東京都日野市大坂上4-1-1 JR中央線「日野(東京都)」駅から徒歩 約12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

実践女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路