• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 芝浦工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 情報通信工学科

私立大学/東京・埼玉

シバウラコウギョウダイガク

情報通信工学科

定員数:
105人

宇宙通信や多重通信、マルチメディアの最先端通信技術に加え、生体機能や医療工学など幅広く学ぶ

学べる学問
  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気にかかわるありとあらゆることを研究する電気工学。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。1年次に高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、2年次から3年次にかけては各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、3年次の後期には自分の専門を選択し、研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。それだけにその知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 無線通信士

    無線通信の特殊技術を修得した専門家

    陸上はもちろんのこと、飛行機や船舶には無線での通信連絡は不可欠なもの。陸上、海上、航空を問わず、無線通信の特殊技術は、国家試験などの資格試験に合格した者でなければならない専門の分野だ。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

初年度納入金:2018年度納入金 169万7080円 

学科の特長

学ぶ内容

未来の通信技術を開発できる創造性豊かな技術者を育成
通信工学は、電子技術(エレクトロニクス)、光技術(ホトニクス)、情報処理技術を活用して、情報を伝達するための学問分野。情報通信工学科では、携帯電話などのモバイル、ワイヤレス通信、光ファイバ通信、コンピュータネットワークなどのソフトウェア技術と関連ハードウェア技術の教育、研究を行っている

カリキュラム

1年次から実験系の科目を豊富に用意して、モノづくりの楽しさを体験
従来の通信工学の科目から現代通信工学の科目までをバランスよく配置。コンピュータによる信号伝達技術、信号の内容である情報そのものをどう伝えるかを考える。3年次には、通信法令、電波法規などのスキル系専門科目も設定

授業

履修登録していない授業でも受講は可能。大学生になったのだから、貪欲に知識を吸収しよう!
電子レンジの凄さがわかる「マイクロ波工学」など、興味深い授業がある。携帯電話やカーナビ、衛星通信などに使われている、とても身近な技術について学ぶ学問。参加は自由なので、履修していない授業でも、興味をもったら出席することも可能

研究室

ハード主体の波形伝達のための技術から「何をどう伝えるか」というソフト中心の研究へと変化
多重通信、移動通信、宇宙通信、コンピュータによる信号処理やマルチメディア技術、レーザや光ファイバなどを利用した光通信技術、また生体機能や医用工学への応用技術など研究分野は最先端かつ未来的

学生

  • point キャンパスライフレポート

    「興味があること」を学ぶ毎日は、とても楽しく、充実しています!

    オープンキャンパスに参加した際、学生の雰囲気がとても良かったことと、就職率が高いことが決め手になりました。通信工学は今後さらに注目が高まる分野だと思うので、しっかり学んで将来の仕事に活かします。

    芝浦工業大学の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    情報通信の知識とマネジメント力を活かして、システム企画・開発に取り組んでいます!

    システム企画・開発をはじめ、政策提言や新事業創造、経営戦略の策定などを行う日本総研で、金融機関の基盤システムを開発する業務に携わっています。銀行などの金融機関は、個人や企業、自治体などのお金を預かったり、資金を貸し出したり運用したりするなど、様々な働きをしています。そうした機能を…

    芝浦工業大学の卒業生

施設・設備

1・2年次は広大な敷地の大宮キャンパス、3・4年次は臨海新都心の豊洲キャンパス
さいたま市にある大宮キャンパスでは、工学部とデザイン工学部の1・2年生、システム理工学部の学生が学ぶ。敷地面積は17万平方メートル。2016年4月に、学生同士の海外交流やダイバーシティ拡大をコンセプトとした施設「グローバルラーニングコモンズ」がオープン。3・4年次は最新設備がそろった豊洲キャンパスに移る

制度

学生生活をサポートするSAFEシステムを設定
芝浦工業大学学生総合保障制度=SAFEシステムにより、学費を貸与する奨学金や在学生全員加入の保険(費用は全額大学負担)などで、学生を総合的にバックアップ。経済的理由などにより、大学生活を断念しなければならなくなるようなケースに対し、学業継続の手助けになればと生まれた独自の制度

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 無線従事者<国> (第一級陸上特殊無線技士、第三級海上特殊無線技士)

受験資格が得られる資格

  • 無線従事者<国> (第一級陸上無線技術士)

目標とする資格

    • 電気通信主任技術者<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • データベーススペシャリスト試験 <国> 、
    • エンベデッドシステムスペシャリスト試験<国> 、
    • 技術士<国> 、
    • 技術士補<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日本電気 、 協和エクシオ 、 エヌ・ティ・ティ・データ 、 日立ソリューションズ 、 日本コムシス 、 日本無線 、 NECネッツエスアイ 、 NECフィールディング 、 日本電気通信システム 、 富士通 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

(就職のほかに大学院進学者24名)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL03-5859-7100(入試部入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大宮キャンパス : 埼玉県さいたま市見沼区深作307
(1・2年次)
「東大宮」駅東口からスクールバス 5分
「東大宮」駅東口から徒歩 20分

地図

 

路線案内

豊洲キャンパス : 東京都江東区豊洲3-7-5
(3・4年次)
「豊洲」駅から1Cまたは3番出口を出て徒歩 7分
「越中島」駅から2番出口を出て徒歩 15分

地図

 

路線案内


芝浦工業大学(私立大学/東京・埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る