• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 芝浦工業大学
  • 好奇心の授業一覧
  • ゾウとネズミの心臓や血管の大きさ、どれぐらい違うの?

私立大学/東京・埼玉

シバウラコウギョウダイガク

好奇心の授業

医療・福祉
ゾウとネズミの心臓や血管の大きさ、どれぐらい違うの?
テーマphoto
心臓の大きさは、10万倍以上も違うけれど・・・
テーマphotoテーマphoto
肉眼と顕微鏡で見た血液女性が数多く活躍する研究室
 10万倍以上も体重が違う、ゾウとネズミの毛細血管を比べると…
4トン以上もの体重があるゾウと、30グラムほどの大きさのネズミを比べると、その差は10万倍以上も違います。みなさんがよく知っている心臓や動脈などの器官は体の大きさに依存するため、それらの大きさも約10万倍違います。では、肉眼では見えない最も細い血管である毛細血管の大きさはどうだと思いますか? 実はゾウもネズミ、そしてヒトも、毛細血管の大きさや形は、ほぼ同じです。血液は心臓から動脈に送り出され、静脈をとおって再び心臓に戻ります。こうした血液循環の本当の目的は、動脈と静脈の間にある直径0.01ミリメートル以下の毛細血管から周囲の組織に酸素を供給すること。酸素がないと組織は生きていけません。酸素を周囲の組織にもっとも効率よくいきわたるよう、毛細血管をデザインすると、体の大きさに関係なくほぼ同じ大きさや形になってくるのです。
システムとして完成された体のしくみを探究する学問
このような組織への酸素供給を目的とする血液の循環システムは、私たちの身近な水道水の供給システムとも共通点があります。水道水を供給する浄水場の大きさや、水道管の太さは都市の規模に依存しますが、実際に水を使用する家庭の蛇口は、大都会も地方都市も同じサイズ。最も使い勝手の良い大きさや形になっています。ゾウとネズミの毛細血管がほぼ同じであることと一緒です。こうしたことからもわかるように、体のしくみをシステムとして見ると、私たちの周りにある社会システムや産業システムに共通するところがたくさんあります。このように体のしくみをシステムとして明らかにする研究分野が、システム生理学です。従来、このような研究は主に医学部で行われていましたが、芝浦工業大学ではシステム理工学部内に設置。最も完成されたシステムである私たちの体のしくみを、社会や産業システムの開発などに役立てる研究をしています。
これって実は・・・システム生理学
学べるのは、ココ!
芝浦工業大学 システム理工学部 生命科学科
photo
柴田 政廣 教授
機械工学および、電気・電子工学を融合したメカトロニクスや、バイオメカニクスを基礎に、解剖学、生理学、医用機器概論、生体計測学、機械力学、生体力学、流れ学、電気回路といった科目を、コースの基礎科目として学びます。そのうえで医療支援ロボット、リハビリテーション工学、福祉機器といった分野の学問を探究。メカトロニクスの分野を中心に、年齢を経ても健康に過ごすためのさまざまな装置や、支援システムなどの開発に関する分野、人工臓器、福祉ロボット、リハビリテーション機器など、研究分野は多岐にわたります。そのなかから興味や適性に応じた分野を選び、学習・研究できる環境が整っています。

芝浦工業大学(私立大学/東京・埼玉)