• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 十文字学園女子大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小平 優衣さん(教育人文学部 幼児教育学科/3年)

実習先は、十文字のキャンパス内にある附属幼稚園でした。成長する子どもたちを見守る日々は、先生という職業に近づけた気持ちになれて、とても嬉しかったです!

キャンパスライフレポート

「自分らしくのびのびと育つ環境」を提供できる保育者が目標です!

教育人文学部 幼児教育学科 3年
小平 優衣さん
  • 埼玉県 浦和学院高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    実習で先生への憧れは一層大きくなりました

  • キャンパスライフPhoto

    休み時間は心地よいテラスで友人と勉強です

  • キャンパスライフPhoto

    ピアノ室をスマホで予約して練習しています

学校で学んでいること・学生生活

十文字の多くの先生が「子どもは一人ひとり違うので、その子に合った指導をすることが大切」とおっしゃいます。私も3週間の実習を経験を経て、その言葉の意味や重みを実感しました。理想の保育を実現させるためにも、子どもの成長を支える指導、取り巻く環境の整え方、心のケアなどを、今まで以上に熱心に学修しています。

これから叶えたい夢・目標

現在、発達障がい児が通う施設でアルバイトをしていることから、将来は福祉施設で働くことも考えています。十文字で学んだ「障がい児保育」の学びを踏まえ、子どもたちに接していると、成長を目の当たりにすることがあります。その瞬間の喜びや感動がとても大きく、日々子どもたちに関われることにやりがいを感じています。

この分野・学校を選んだ理由

幼稚園の時の先生が優しくて大好きでした。私も子どもが好きなので、いつからか幼稚園や保育園の先生になりたいと考えるようになりました。十文字は、幼・保の両方の資格が取れることや、就職の強さに惹かれました。

分野選びの視点・アドバイス

1年次から実習のある十文字は、実践力が身につくのでお勧めです。敷地内に附属幼稚園があるので、毎日子どもの声が聞こえてきます。経験豊富な先生方に丁寧に指導いただける学修環境も、恵まれていると思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 音楽基礎II(ピアノ基礎技術)
2限目 児童学研究法 【幼教】保育内容総論
3限目 保育学 発達臨床論
4限目 保育実習総論I 保育方法 【幼教】相談援助
5限目
6限目

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

十文字学園女子大学(私立大学/埼玉)
RECRUIT