• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 十文字学園女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 加藤 亮介先生(教育工学、教育方法学、ICT教材開発研究)

私立大学/埼玉

ジュウモンジガクエンジョシダイガク

こんな先生・教授から学べます

デジタル技術を駆使した映像で、未来をデザインする先生

教育工学、教育方法学、ICT教材開発研究
社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科 (2020年4月設置予定)
加藤 亮介先生
先生の取組み内容

私は2012年まで、外資系CS局や民放テレビ局グループに在籍し、デジタル関連の仕事に多く携わってきました。このような経験から、デジタルや映像を、教育工学や教育方法学の分野でどのように活用できるか、その方法や可能性について研究しています。例えば現在取り組んでいるのは、3DとVR(仮想現実)を駆使した教材開発とその評価です。この方法が浸透すれば、遠方にお住まいの方や障がいをお持ちの方でも、気軽に芸術に触れることができます。また、学生同士がVR空間の中で自由に意見交換を行えば、効果的に、対話的で協働的な学修を深めることも可能です。デジタルと映像は、アイデア次第でまだまだ可能性が広がっていくと私は考えています。

開発中のVR教材のイメージ。VRゴーグルを身につけることで、美術館を体験することができます

授業・ゼミの雰囲気

急激に変わる社会を捉え、人間だからこそのアイデアを生み出し表現する。それが本学科のデザイン力。

加藤先生のゼミでは、AIやIoTといった、今後の社会環境を形成する基本技術や、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)といった、次世代メディアを形成する技術について学んでいきます。
また、学科全体では各自が強みを見つけながら、協働的に学んでいくスタイルを採っています。「企画構想ラボ」や「社会協働」といった学科共通のグループワークの中で、強みをぶつけ合って、様々な課題解決を実践し「高い視点」を獲得していきます。そのようにして、自分のデザイン力を高めていきます。

加藤先生の授業やゼミでは、学生たちが自由に意見を出し合い主体的に課題に取り組んでいます

キミへのメッセージ

めざすは時代をデザインする側の人!幅広い学びで、可能性を広げてください

新学科では、社会・情報・マネジメントの3領域が学べます。幅広く学びながら得意分野を作り、皆と協働し課題を解決する力を身につけ、将来は社会や情報をデザインできる人として幅広い業界で活躍してください!

「本学科で得た力は、これからの未来社会に大いに役立つはずです!ぜひ、楽しみながら学んでください」

加藤 亮介先生

専門:映像、グラフィック、ICTを駆使した教育コンテンツの企画・開発
略歴:博士(芸術学)。日本大学大学院芸術研究科博士後期課程修了後、海外ネットワーク音楽CS放送局、在京民放テレビ局グループ会社勤務を経て、関東学院大学理工学部非常勤講師、日本大学芸術学部非常勤講師、湘北短期大学非常勤講師、十文字学園女子大学人間生活学部メディアコミュニケーション学科助手を歴任。2015年より同校の専任講師。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

十文字学園女子大学(私立大学/埼玉)