• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 十文字学園女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 村田 浩子准教授(スポーツ栄養学、スポーツ科学、応用健康科学、食生活学)

こんな先生・教授から学べます

幅広い対象のアスリートを栄養面から支える先生

スポーツ栄養学、スポーツ科学、応用健康科学、食生活学
人間生活学部 健康栄養学科
村田 浩子准教授
先生の取組み内容

ジュニアからトップレベルまで幅広い競技力のアスリートの健康を栄養面からサポートする研究を行っています。特に、柔道などの体重階級制競技で、体重制限のない重量級のアスリートや、アメリカンフットボールやラグビーなどの球技種目で、大きな体格を生かすポジションのアスリートは、体重が重いことでディフェンス力や突破力が高まるなど有利になる場合があります。そのため、体重を増やそうとエネルギーのとり過ぎとも言える過食を続けた場合に、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病やケガのリスクが高まってしまうケースも見受けられます。現役引退後の生涯にわたって、重量級アスリートであったことの悪い影響が及ぶことも考えられることから、アスリートに対して適切にスポーツ栄養マネジメントを行うことは重要なのです。

日本の食文化を取り入れた、日本人に合ったスポーツ栄養マネジメントを心がけ、指導を行っています

授業・ゼミの雰囲気

的確なスポーツ栄養マネジメントができる栄養士を育成するため、実践的な学修を展開

村田准教授のゼミでは、スポーツの現場を想定した実践的な研究が行われています。食事調査や消費エネルギー量の推定、そしてその結果に基づいた指導を繰り返し実施することで、どんな状況でも栄養士として的確な判断力を養います。また、対象はトップアスリートから老若男女まで多岐にわたるため、指導者やコーチ、保護者とのコミュニケーションの取り方や、子どもや高齢者アスリートの注意点など、細かな部分についても指導しています。健康栄養学科では、スポーツ栄養マネジメントを中心とした様々な授業が展開されています。

学生がお互いに測定や調査をするなど、リアルなデータを収集。データの分析力も身につきます

キミへのメッセージ

栄養士をはじめ、幅広い将来をめざせる本学科で学んでみませんか?

本学科は、健康運動コースと和食や世界の食を学ぶ食文化コースがあります。栄養士に加え栄養教諭や保健体育教諭など様々な免許が取得でき、将来は食、健康支援、教育など幅広い分野での活躍が期待できます。

「部活動で選手やマネージャーを経験したことのある方、大歓迎です。経験を学びに生かしましょう!」

村田 浩子准教授

資格:管理栄養士、健康運動指導士、中高教員免許(保健)、公認スポーツ栄養士
略歴:日本女子大学家政学部食物学科卒業後、ロッテ中央研究所基礎研究部、医療法人財団エアロビクスクリニック、トッパングループ健保組合本部栄養士として勤務。日本女子体育大学スポーツ科学研究科修士課程、早稲田大学スポーツ科学研究科博士後期課程修了、博士(スポーツ科学)。早稲田大学重点領域研究機構次席研究員(研究院講師)を経て現職。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

十文字学園女子大学(私立大学/埼玉)
RECRUIT