• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 順天堂大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 櫻井 彩乃さん(国際教養学部 国際教養学科/順天堂大学医学部・大学院医学研究科 遺伝カウンセリングコース進学)

先輩の仕事紹介

遺伝医療を必要とする人に寄り添いながら、遺伝にまつわる研究をしていきたい!

順天堂大学医学部・大学院医学研究科 遺伝カウンセリングコース進学
国際教養学部/2020年卒
櫻井 彩乃さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

大学院では、遺伝疾患について学んでいます。遺伝子のことはまだまだ分からないことも多く、世界中の研究者からも注目を集める分野です。将来は、遺伝疾患に悩む人をサポートする仕事をしながら、遺伝にまつわる研究も続けたいと思っています。遺伝疾患で悩んでいる方に寄り添えるようなスペシャリストを目指したいです。現在は「認定遺伝カウンセラー(R)」の資格取得のため、日々学びを深めています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼少期に南米で暮らしていたのですが、日本との違いや文化の多様性に関心を持ちました。また、昔から医療ドラマが好きで、その世界にとても強い興味と憧れがあったんです。自然な流れで、医療と国際文化を両方学びたいと考えていました。国際教養学部を目指したのは、医療系分野を学びながら、語学力や国際感覚を磨ける日本唯一の学部だと感じたからです。オープンキャンパスで、先生方のお話を聞けたことで感銘を受け、それが決め手になりました。

医学分野のスペシャリストに学んだことが今に活かされています

学校で学んだこと・学生時代

1年、2年次は、国際社会や言語など幅広い分野の知識を習得。少人数で多様性に富んでおり、自分の意見を持って議論する大切さを実感しました。3年、4年次は、ゼミで基礎から医学を学び、グローバルな感覚と医学の専門知識を身に付けました。出身国や人種など多様なバックグラウンドを持つ学生が多く、活発な議論を通して受容力が高まったことは、自分にとって大きな成長だと思います。また、徹底的に英語を磨いたことで、TOEIC(R)LISTENING AND READING TESTのスコアは150点アップ!語学レベルは高いですが、しっかり指導してもらえるので、今では英語の論文を読むのに困らない語学力が定着しました。

学生時代、意欲が高いゼミの仲間と切磋琢磨できたことは、私の財産です

櫻井 彩乃さん

順天堂大学医学部・大学院医学研究科 遺伝カウンセリングコース進学/国際教養学部/2020年卒/幼少期のころに南米で暮らした経験から、グローバルな視野を自然と身に付け、世界の文化の多様性に関心を持ったという櫻井さん。海外在住経験と医療への強い関心から、医療と国際文化の両方を学びたいと「国際教養学部」の入学を決意。卒業後、順天堂大学医学部・大学院医学研究科へ進学し、より深く遺伝子研究を行っている。「世の中には、遺伝医療を必要とする方々がたくさんいます。遺伝子の研究がさらに進めば、今は治療が難しい病気などで苦しむ方ももっと楽に暮らせるようになる。とてもやりがいを感じています」と優しい笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
順天堂大学(私立大学/東京・千葉・静岡)
RECRUIT