• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 順天堂大学
  • 先生・教授一覧
  • 坂野 康昌  特任教授(診療放射線学)

こんな先生・教授から学べます

「人間力」に優れた診療放射線技師を育てる先生

診療放射線学
保健医療学部 診療放射線学科
坂野 康昌  特任教授
先生の取組み内容

医療機関での診療放射線技師の仕事は、「診断」「核医学検査」「治療」の三部門に分かれます。診断とは、MRIやX線検査、CT検査などの画像診断のこと。核医学検査とは、放射性医薬品を活用して行う検査のこと。治療とは、医師の指導の下、がんの患者さんに対して行う放射線治療のことで、仕事内容はこの3分野すべてに及びます。医療の進歩とともに、放射線技師の仕事はこれまで以上に多岐に広がり、求められる知識や技術のレベルも高まっています。一方、技術の進化が進んでも、生身の人間が相手の仕事であることに変わりはありません。このため医学や画像工学等の知識に加え、人と向き合っていくためのコミュニケーション力が求められます。患者さんから、「あの人なら安心して任せられる」と思ってもらえる技師を育てていきたいと思っています。

放射線技師は機械の専門家である一方、人を相手にする仕事。人と接するうえで必要なことを学んでほしい。

授業・ゼミの雰囲気

臨床現場が必要としていることを学べる環境。国際化を意識した教育でグローバルな医療人を育てる

順天堂大学では6つある附属病院と大学が緊密に連携を取り、勉強会や実習を通じて豊富な現場体験を積むことができます。医療の国際化においては、語学のスキルも欠かせません。長年にわたり海外の交流協定校を充実させてきた順天堂では、国際交流を推進。全学をあげて語学の学びをサポートします。「また、専門知識だけでなく、『医療従事者としてどのように患者さんと向き合っていくべきか』という部分を教えられるのが順天堂の良さ。学是『仁』に象徴されるように、人を思いやり慈しむ心を持った医療人を育てたいですね」(坂野先生)

英語を主軸として複数の外国語に慣れ親しむことを目的にした同好会「多言語倶楽部」などの活動も盛ん。

キミへのメッセージ

スタートラインは同じ。4年間で、医療人としての素養を身につけましょう

知識も大切ですが、それよりも身につけるべきなのは「人間力」。人間力を磨くためには、心構え、実行力、実現力の3つが必要です。4年間をどのように過ごすかは自分次第。学習環境の整った順天堂で共に学びましょう。

坂野 康昌  特任教授

専門:診療放射線学
1976年千葉大学医学部附属診療放射線技師学校卒業。都立荏原病院、都立広尾病院、都立駒込病院などで勤務。医療訴訟や安楽死問題への関心から働きながら明治大学法学部法律学科で学ぶ。2013年日本国天皇陛下より章記及び瑞宝双光章授与。 2018年首都大学東京大学院博士後期課程修了。教員としては首都大学東京客員教授、つくば国際大学教授・学科長を経て2018年より順天堂大学特任教授。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

順天堂大学(私立大学/東京・千葉・静岡)