• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 女子栄養大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 島田 あかりさん(栄養学部 保健栄養学科保健養護専攻/養護教諭)

「先生には話しやすい!」そんな子どもたちの言葉が嬉しい

先輩の仕事紹介

子どもたちが一歩踏み出す勇気・成長が見えたとき、大きなやりがいを感じます!

養護教諭
栄養学部 保健栄養学科 保健養護専攻/2017年卒
島田 あかりさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

心と体の健康両面から子どもたちをサポートし、保健教育を通し生涯の健康基盤の育成サポートができることに魅力を感じ養護教諭をめざしました。やりがいは何といっても子どもたちの成長が見えること。「保健室が安心」「先生には話しやすい」と心を開き話してくれる嬉しさもありますが、何かを乗り越えるために一歩踏み出した子どもたちの成長が見えたとき、やはり大きなやりがいを感じます。養護教諭は学校に一人しかいないので判断を迫られるなどの緊張感はつきものです。そのため常に周りの先生方と連携し“チーム学校”として働く体制を整えています。勉強や部活、学校行事に全力で取り組む中学生の姿に、たくさんの元気をもらっています!

学校で学んだこと・学生時代

保健養護専攻の仲間たちと出会えたことが私の大きな財産になっています。同じ目標に向かって一緒に採用試験に向かい調べ事をし、問題を出し合い、一人では大変な勉強を楽しく乗り越えることができました。また、自分が教壇に立つ模擬授業は、話し方、受け応えが本当に難しく苦手でした。それも仲間のサポートで何度も繰り返すことによって楽しくなっていった事を覚えています。小論文の添削や面接、討論の練習など、先生方のサポートにも支えられました。それは卒業後も続き、採用試験に臨む際に何度もアドバイスをいただきました。社会人になってからも、卒業生で勉強会を開くときには先生の助言をいただくなど、今でもお世話になっています。

これからかなえたい夢・目標

子どもたちはもちろんのこと、保護者の方々や、共に働く教職員からも信頼される養護教諭になるために、これからより専門的な知識・技能を高めていきたいです。子どもの健康課題や医療情報は常に変化していくものなので、アンテナを高くし、今必要なこと、そして一歩先を考えて行動できる養護教諭になりたいと思います。また、中学生は勉強のみならず、部活動などにも励み壁にぶつかることも多くなります。人間関係においても様々な悩みを抱えている子が多い傾向があります。そんな子どもたちが、困ったときに気軽に相談できる存在になりたいと思います。そして、勇気を出して一歩踏み出せる“成長”を支援できる存在になれるよう頑張ります!

島田 あかりさん

鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校 勤務/栄養学部 保健栄養学科 保健養護専攻/2017年卒/2017年4月、臨時的任用教員として小学校に勤務。2019年4月より鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校に養護教諭として勤務。在学中の所属研究室/保健養護学研究室。在学中の所属クラブなど/若葉祭(学園祭)実行委員会、ボランティアサークルたんぽぽ。所有資格/養護教諭一種免許状、中学校・高等学校教諭一種免許状「保健」、高等学校教諭一種免許状「看護」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

女子栄養大学(私立大学/埼玉)
RECRUIT