• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 昭和女子大学
  • 在校生レポート一覧
  • 内山 遥佳さん(人間文化学部 日本語日本文学科/3年生)

私立大学/東京

ショウワジョシダイガク

読者が主体性を持って作品を読むことの重要性を知り、今まで気付けなかった作品の良さが理解できるようになりました。文学の新たな可能性を日々感じています。

キャンパスライフレポート

本の持つ可能性は無限大!様々な読み方にふれて視野を広げています

人間文化学部 日本語日本文学科 3年生
内山 遥佳さん
  • 千葉県 千葉市立千葉高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    学内図書館で司書のインターンシップ

  • キャンパスライフPhoto

    「旅のしおり」を作って姫路城に行きました

  • キャンパスライフPhoto

    児童文学プロジェクトで読み聞かせの活動も

学校で学んでいること・学生生活

文学コースで近現代文学を専攻しています。好きな授業は「サブカルチャー論A」で、少女マンガや映像作品を中心にサブカルチャーにおける少女メディアについて学んでいます。同じ作品を見ても人それぞれ解釈が異なり、一人ひとりの解釈や考え方に興味津々です。異なる考えに触れることで視野も広がり、成長を実感できます。

これから叶えたい夢・目標

司書、出版社や書店への就職を目標に、図書館でのインターンシップや関係機関の見学などにも積極的に参加しています。最近特に興味を持っているのが、人が初めて出会う本である「絵本」で、こども園での読みきかせ活動も行っています。将来は子どもだけでなく大人にも絵本の楽しさを伝える役割を担いたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

本好きな母と同じ作品について話をしているときに解釈が食い違うことがあり、読み手によって解釈が異なる文学作品の研究に取り組みたいと進学を決意。就職率の高さや資格に挑戦しやすい学びの環境にも惹かれました。

分野選びの視点・アドバイス

本好きの私が魅力に感じたのは図書館の蔵書数の多さです。貴重な資料が多く、他機関からの資料請求も数多く寄せられるほど充実しています!文学を研究するにはもちろん、普段の読書をする上でも恵まれた環境です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 中国文学入門 体育実技(バレーボール)
2限目 世界の中の日本文学B 演習I 日本経済史
3限目 日本民俗学 日本語学I(日本語研究とコンピュータ) 宗教学入門 図書館情報資源概論 サブカルチャー論A
4限目 日本文学I(近代A)子どもの風景 日本文学I(近代C)名作を読む
5限目 図書館制度・経営論 女性とキャリア形成
6限目

長期休暇には友人と旅行に行くのですが、毎回「旅のしおり」を作るのが楽しみの一つです!訪問する場所の歴史や見どころをしっかりと調べて作成し、友人と情報を共有。日々の学びを活かして文章も工夫しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

昭和女子大学(私立大学/東京)