• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 昭和女子大学
  • 在校生レポート一覧
  • 城子 未来さん(人間社会学部 福祉社会学科/3年生)

私立大学/東京

ショウワジョシダイガク

昭和女子大学はまじめで穏やかな学生が多い大学です。授業や実習だけでなく、サークル活動も活発で、私はアカペラサークルに入って、歌を楽しんでいます。

キャンパスライフレポート

将来は、コミュニケーションに困難を抱える方をサポートする存在に

人間社会学部 福祉社会学科 3年生
城子 未来さん
  • 神奈川県 聖和学院高校 卒
  • クラブ・サークル: アカペラサークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ことばの相談室で活動する日も

  • キャンパスライフPhoto

    自販機がある学生ホールでホッと一息

  • キャンパスライフPhoto

    学園祭では、サークルでアカペラを披露

学校で学んでいること・学生生活

言語聴覚士を必要とする患者さんには、脳梗塞などの後遺症で言葉が思い浮かんでいても話せないお年寄りや、生まれつき聴覚に障がいがあるお子さんなどがいます。授業ではそれら障がいについて学び、人間の耳の機能や声の出し方などを学んでいます。「聴く」や「話す」ことの仕組みがわかり、人体の奥深さを感じています。

これから叶えたい夢・目標

祖母が病気で一時的に話せなくなり、言語聴覚士のお世話になったことで、この仕事を知りました。将来は病院に就職して、祖母のような方のリハビリをお手伝いしたいと考えています。話すことができず、コミュニケーションに困難を抱えている方の苦痛は大変なものだと思うので、少しでも手助けできる存在になりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

福祉の考えを学びつつ、言語聴覚士の勉強ができる学校が他になく、包括的に学べる環境が魅力でこの学科を選びました。私たちは言語聴覚士養成コースの一期生ですが、就職サポートが手厚いため安心感がありました。

分野選びの視点・アドバイス

大学内に「ことばの相談室」という場があり、実際の訓練の様子を見ることができます。まだ何がしたいかわからないという方は、オープンキャンパスに参加して、興味のある分野を探してみるのがオススメです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 食を科学する ソーシャルワークプロジェクトIII 高次脳機能障害学I 発声発語障害学II
2限目 教育史 音響学・聴覚心理学II 聴覚障害学III(成人聴覚障害) 言語発達障害学検査法演習II 言語発達障害学IB 発声発語障害学II
3限目 英語IVC(英語表現トレーニング) 聴覚障害学IV(補聴器・人工内耳) 聴覚検査法演習 神経心理学 失語・高次脳機能障害学検査法演習I
4限目 発声発語障害学評価法演習I 発声発語障害学I 児童心理学
5限目 発声発語障害学評価法演習I 発声発語障害学I
6限目

人工内耳や補聴器の授業では、実際にマッピングやフィッティングが体験できるのが、昭和女子大学の特長だと思います。放課後はアカペラサークルで活動し、学園祭でも披露しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

昭和女子大学(私立大学/東京)