• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 昭和女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間社会学部
  • 心理学科

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科

定員数:
100人

こころを科学し、社会で自分を活かす

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2020年度納入金 145万8000円 

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の学科の特長

人間社会学部 心理学科の学ぶ内容

臨床・社会・発達・認知の心理学4大領域から興味あるテーマを学ぶ
カウンセリングなどの心理療法により心理的安定へと導く「臨床心理学」。対人関係の問題から人間の行動や思考の理由を考える「社会心理学」。乳児から成人への成長と、人のこころの働きの発達を考える「発達心理学」。思考のプロセスを研究する「認知心理学」。心理学の4大領域から興味や将来の目標に合わせて学びます。

人間社会学部 心理学科のカリキュラム

心理学の幅広い基礎をしっかり学び、多様な専門領域へ進む
あえてコース制を設けず「臨床」「社会」「発達」「認知」の4領域すべての基礎知識を学んでから、2年次以降に関心のある領域の専門知識を深めます。実験や質問紙調査、心理検査やカウンセリングなどの技法を身につけ、講義や豊富な実習を通じた体験的な学習により、人と関わる様々なスキルを磨きます。

人間社会学部 心理学科の大学院・専科

大学から大学院までの一貫した学習・研究環境
専門的な心理学の知識・技能を身につけたい学生は、学内推薦制度や一般入試を利用し大学院への進学をめざせます。本学大学院心理学専攻臨床心理学講座において、公認心理師の科目取得により、国家資格「公認心理師」受験資格を取得できます。また、大学院修了とともに臨床心理士受験資格が与えられる指定大学院です。

人間社会学部 心理学科の研修制度

ボストンサマーセッションではアメリカの臨床心理現場を体験
アメリカで心理学の最先端に触れ、グローバルな心理学事情を体感できる、1か月間の夏季留学プログラム。午前中は英語の授業、午後は専門家の講義を受け、ボストン近郊大学の研究所、学校などの現場を見学します。

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の学べる学問

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の目指せる仕事

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の資格 

人間社会学部 心理学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • 児童福祉司任用資格 、
  • 社会調査士

人間社会学部 心理学科の目標とする資格

    • 公認心理師<国> (大学院修士課程修了後受験資格) 、
    • 臨床心理士 (大学院修士課程修了後)

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の就職率・卒業後の進路 

人間社会学部 心理学科の就職率/内定率 100 %

( 就職者数79名、就職希望者数79名、進学者数8名 )

人間社会学部 心理学科の主な就職先/内定先

    小学館集英社プロダクション、住友林業、セブンーイレブン・ジャパン、ソフトバンク、東京医科歯科大学医学部附属病院、日本航空、農林中央金庫、富士通、小学校教員、幼稚園教員 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

※人間社会学部の実績(就職率は心理学科の実績)

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の入試・出願

昭和女子大学 人間社会学部 心理学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
アドミッションセンター TEL:03-3411-5154
spass@swu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都世田谷区太子堂1-7-57 「三軒茶屋」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

昭和女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る