• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 昭和女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間文化学部
  • 歴史文化学科

私立大学/東京

ショウワジョシダイガク

歴史文化学科

募集人数:
100人

現地にでかけ、実際にモノに触れ、教科書だけではわからない歴史や文化をリアルに感じ取る

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    古代の遺跡や遺物を題材として、文献研究や発掘、フィールドワークなどを通じて古代人の文化を研究し、人間の歴史を再構築していく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2018年度納入金 140万8000円 

学科の特長

学ぶ内容

文献研究とともに実習やフィールドワークを重視し、歴史と文化をリアルに探究
いつ何があったかという歴史の表面をなぞるのではなく、文献を読むとともに、実習やフィールドワークを重視しています。土器や絵巻物の取り扱いや博物館での館務実習をはじめ、染織や手漉き和紙の体験実習、全国各地の神事・祭事の現地見学や聞き取りなど、実際に見て触れて歴史や文化を探究します。

カリキュラム

歴史・地理、美術・民族の文化、考古・文化財の3分野を多角的、総合的に学ぶ
歴史・地理、美術・民族の文化、考古・文化財の3分野から、自分の好きなテーマに沿ってカリキュラムを組みます。1・2年次では概論・方法論を学びながら基礎を身につけ、2・3年次で自分でテーマを見つけて専門科目へ進みます。3年次から少人数制の演習を選択し、研究成果の集大成である卒業論文をまとめます。

授業

現場での実体験を重視
継続的に行われている遺跡の発掘調査をはじめ、文化財の保存修復、ゼミ研修旅行などの実習型授業が充実しており、文化財修復技術、文献取扱技能、民俗調査技能などを体得できます。伝統文化の現場を知るため、能や染色、古美術などのプロによる特別講義も開講しています。

実習

現場の体験を重視し、専門と実践の力を養成
山梨県北杜市での発掘調査、陸前高田市立博物館での被災文化財の修復作業、佐賀市立蓮池公民館との古文書共同調査など、充実した実習型の授業が数多く用意されています。また、ベトナムでの発掘やヨーロッパでの海外研修に参加し、多文化を理解する機会もあります。

施設・設備

「光葉博物館」では一般公開の企画展を開催。博物館実習も実施
学内の「光葉博物館」では、一般公開の企画展や常設展を開催し、広く文化を発信しています。貴重な文化財や資料を収集・展示しているので、いつでも身近に文化財に接して、モノから学ぶ勉強が可能です。また、文化財の保存・修復実習のアトリエとしての設備も整っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格

日本語教員(大学認定証)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.8 %

( 就職者数90名、就職希望者数92名、進学者数2名 )

主な就職先/内定先

    全国銀行協会 、 三菱東京UFJ銀行 、 みずほフィナンシャルグループ 、 野村證券 、 日本生命保険 、 日本航空 、 全日本空輸 、 東京地下鉄(東京メトロ) 、 博報堂 、 エイチ・アイ・エス ほか

※ 2016年3月卒業生実績

人間文化学部の実績(就職率は歴史文化学科の実績)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
アドミッションセンター TEL:03-3411-5154
spass@swu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都世田谷区太子堂1-7-57 「三軒茶屋」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

昭和女子大学(私立大学/東京)