• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 昭和薬科大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大柳 琴さん(薬学部 薬学科/6年生)

OBOG交流会は、現場で活躍している昭和薬科大学出身の先輩が来てくれる会社もあって、少しふみ込んだ質問がしやすかったので、職業をイメージする上で役に立ちました。

キャンパスライフレポート

薬を使って患者さんに貢献できるという仕事に、憧れを抱きました!

薬学部 薬学科 6年生
大柳 琴さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto
  • キャンパスライフPhoto
  • キャンパスライフPhoto

学校で学んでいること・学生生活

大塚製薬に内定が決まった(2020年12月現在)今は、国家試験に向けた授業を受けに週5日は大学に来ています。この後、卒業試験に向けた授業も始まるので、ここからが正念場です。所属していた臨床心理学研究室では、子どもの「気分尺度」を測ったり、小学校でお薬教室を開いたり。授業ではなかった体験ができました。

これから叶えたい夢・目標

内定先の大塚製薬では、MR(医療情報担当者)として医療現場に関わっていきます。薬剤師として薬局で働くという選択肢も考えましたが、多くの患者さんと触れ合いたいという思い、医師と話すことで自分自身の治療に対する意見を現場に届けたいという思いから、この道を選びました。今後はチーム医療にも貢献したいです。

この分野・学校を選んだ理由

小さい頃から医療系の仕事に興味がありました。知り合いの薬剤師から話を聞いて「薬を使って患者さんに貢献できる仕事」に面白さを感じたことがきっかけです。姉も卒業した昭和薬科大学を身近に感じて、選びました。

分野選びの視点・アドバイス

友達とずっと一緒に過ごした薬学部での6年間は、振り返った時に充実感で満たされると思います。就活は早めのスタートがおすすめ!企業によっては、薬学以外の知識が必要なWEBテストもあるので、対策が必要です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

昭和薬科大学(私立大学/東京)
RECRUIT