• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 松山東雲女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文科学部
  • 子ども専攻

私立大学/愛媛

マツヤマシノノメジョシダイガク

子ども専攻

定員数:
50人

子どもの育ちと教育・福祉への深い理解の上に、対人関係能力を備えた、現代の子育て支援ニーズに応える専門家を育成。

学べる学問
  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、幼稚園教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 116万円  (入学金25万円を含む)

学科の特長

学ぶ内容

子どもと保育を深く理解し、現代社会の様々な課題へ柔軟に対処できる実践力を修得
少子化や共働き家庭の増加など、子どもをとりまく環境が変化し、保育者にも多様な資質が求められるようになりました。そうした社会の要求をふまえ、子どもと保育の専門知識を基礎に、子どもと社会の関係やソーシャルワークなども学びます。複雑・高度化する現代の子育て支援ニーズに応えられる保育者の育成が目標です。

授業

保育の内容と方法を知り、子どもの育ちについて考え、子育て支援の課題も学びます
保育学・教育学・社会福祉学など各専門領域の授業で、幼児教育者に求められる多彩な知識と技術を養います。同時に、幼児期の生活の中心である「遊び」を考察するなど、子どもをすこやかに育てる方法を探究します。さらに心理学の視点をとりいれ、子どもの心身の発達や、現代社会における子育ての課題なども学びます。

実習

子どもとかかわり、その育ちを深く理解し、実践力を身につけます
多様化する保育現場に対応できるよう、幼稚園教諭、保育士、社会福祉士関連の各種実習を配置。2年次から4年次にかけて行う保育実習では、幼稚園や保育所で実際に保育を体験します。子どもとかかわり、その成長をより深く理解したり、指導案を立てての実習も実施。子どもに対する理解力と洞察力を身につけていきます。

ゼミ

子どもや保育に関わる多彩なテーマの中から、自分の興味に合わせて研究を深めます
「子どもと音楽と動き」ゼミでは、幼児向けの音楽と動きの創作作品を制作し地域の保育現場などで公演活動を行います。「保育実践研究・フィールドワーク」ゼミでは、保育の実践研究やエピソード記録を読み、討議・発表をおこなう文献研究に加え、さまざまなフィールドに出かけていき、園庭の植樹活動を行うなどしています。

卒業後

幼稚園・保育所から社会福祉施設、行政まで。子どもと子育て支援の分野で幅広く活躍
子ども専攻のカリキュラムでは、幼稚園教諭一種免許状・保育士の資格に加え、社会福祉士の受験資格が得られます。卒業後の進路も、幼稚園や保育所のほか、児童養護施設、小児病院の病棟保育士、障がい児・者施設など幅広く選択可能。専門知識を活かして、子どもと福祉に関係する企業や行政などでの活躍も目指せます。

施設・設備

実際の子育て親子と交流できる、キャンパス内施設「たんぽぽ」
松山市地域子育て支援拠点事業の委託を受け、キャンパス内に子育て親子のための広場「たんぽぽ」を開設。子育て家庭の親と子どもが、気軽に来ておしゃべりをしたり、一緒に遊んだりする場を提供しています。「たんぽぽ」でのボランティア体験も学びのひとつになっています。子育ての現場にふれながら実践力も身につきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 幼稚園教諭免許状<国> (一種) 、
  • 保育士<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • レクリエーション・インストラクター

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    松山市職員(保育士) 、 今治市職員(保育士)、東温市職員(保育士・幼稚園教諭) 、 勝愛幼稚園、花園幼稚園、コモドまさき園・コモドまつすえ園 、 ジャックと豆の木園、若草幼稚園、愛媛幼稚園 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒790-8531 愛媛県松山市桑原3-2-1
フリーダイヤル0120-874044(入試課)
E-mail nyushi@shinonome.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
桑原キャンパス : 愛媛県松山市桑原3-2-1 JR「松山(愛媛県)」駅から伊予鉄市内バス10番線「久米駅前」行き 「短大前」下車 [約30分]

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

松山東雲女子大学(私立大学/愛媛)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る