• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 湘南工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 電気電子工学科

私立大学/神奈川

ショウナンコウカダイガク

電気電子工学科

定員数:
45人

生活の基盤となるエネルギー・情報通信を支える電気と電子の技術を学ぶ

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気にかかわるありとあらゆることを研究する電気工学。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。1年次に高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、2年次から3年次にかけては各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、3年次の後期には自分の専門を選択し、研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。それだけにその知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 無線通信士

    無線通信の特殊技術を修得した専門家

    陸上はもちろんのこと、飛行機や船舶には無線での通信連絡は不可欠なもの。陸上、海上、航空を問わず、無線通信の特殊技術は、国家試験などの資格試験に合格した者でなければならない専門の分野だ。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電気主任技術者

    安全な電気利用に欠かせない

    電気工作物の工事の監督のほか、電気を送り出す管理室で電気が滞りなく供給されているかどうかや、故障があった場合の処理をする。電気を安全に供給、運用する際の監視人のような役割を担う。電気は取り扱いを間違えると大きな事故の原因ともなるので管理責任は大きい。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2018年度納入金(参考) 152万9660円  (授業料は分納可)

学科の特長

学ぶ内容

エネルギー・通信の即戦力となる技術者の育成
少人数教育、充実した実験実習、国家資格取得などにより、社会で活躍する電気電子技術者を育成します。電気・通信設備の施工管理、電気・電子機器の開発・設計、ソフトウェア開発など、幅広い分野で活躍できる力を育てます。

授業

就職に有利な国家資格取得のためのバックアップ体制
資格取得が有利であることが特色のひとつ。授業科目の単位の修得で、国家試験を受けずに免許を取得できる「第1級陸上特殊無線技士」をはじめ、「第2種電気工事士」のように、授業科目の単位の修得で国家試験の筆記試験を免除される資格もあります。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    産業の土台を支えている「電気」。技術者としてその一翼を担いたい!

    数学は好きでしたが高校は普通科だったので、受験できる科目の工科大学だったことが大きなポイントに。海が近くて自然が多いキャンパスの環境は、落ち着いて勉強したい自分に合っていると思いました。

    湘南工科大学の学生

卒業後

めざせる業界・仕事
電気・通信設備の設計・施工管理、電力・通信システムの保守・運用、ハードウェア、ソフトウェア開発、電気・電子機器の開発・設計、映像・音声コンテンツの制作、システムエンジニアなど。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【技術】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 電気主任技術者<国> (3種 要実務経験1年以上) 、
  • 無線従事者<国> (第1級陸上特殊無線技士)

受験資格が得られる資格

  • 消防設備士<国> 、
  • 電気工事施工管理技士<国> (2級 要実務経験1年以上)

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 電気工事士<国> (2種/試験一部免除) 、
    • 電気通信主任技術者<国> (試験一部免除) 、
    • 電気通信の工事担任者<国> (試験一部免除) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 技術士補<国> (試験一部免除)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    岡谷電機産業 、 関電工 、 協和エクシオ 、 高砂熱学工業 、 テクノメディカ 、 フジテック 、 富士古河E&C 、 北陸電気工事 、 ミネベアミツミ 、 神奈川県教育委員会 ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒251-8511神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
TEL:0466-30-0200
E-mail:nyushika@center.shonan-it.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25 「辻堂」駅東改札南口から徒歩 15分
「辻堂」駅東改札南口からバス 約5分 「浜見山(湘南工科大学前)」下車 徒歩 2分
「藤沢」駅北口からバス 11分  「浜見山(湘南工科大学前)」下車 徒歩 2分

地図

 

路線案内


湘南工科大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る