• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 湘南工科大学
  • 先生・教授一覧
  • 三川 健太准教授(統計的機械学習・データ解析)

こんな先生・教授から学べます

AIによるビッグデータ解析で近未来を予測する先生

統計的機械学習・データ解析
工学部 情報工学科
三川 健太准教授
先生の取組み内容

私の研究のキーワードは、人工知能分野における「統計的機械学習」と「データ解析」です。今みなさんがいる社会には、膨大なデータがあふれています。例えばWeb上に存在しているSNSのつぶやきなどもそのひとつ。以前行った共同研究では、SNSで発信された「暑い」「寒い」などの言葉から、実際の気温と人の体感温度の差を見つけ、そこからユーザーの消費行動を予測しました。このデータを使えば、企業では食品の発注量をコントロールでき、ひいてはフードロス問題の解決にもつなげることができます。データ解析や人工知能などは、この数年大きく流行している分野ですが、研究は一方通行ではいけません。優れたアルゴリズムや解析手法を見つけるだけではなく、導き出されたデータが社会でどう役立つかも、研究者として追究していきたいと考えています。

統計的機械学習手法の基礎研究では、さらに効率・精度の良いアルゴリズムの構築と検討を行っています

授業・ゼミの雰囲気

世界規模の機械学習コンペティション「Kaggle(カグル)」に参加!世界と競いながらデータ解析スキルを習得

2年次から研究活動を始められる「学科横断型学修プログラム」のAIコースで指導にあたっている三川先生。AIコースでは世界中のデータサイエンティストが競い合う機械学習のコンペ「Kaggle」に参加しています。与えられたデータに対してより高性能な予測をするために、学生は自分達で必要な知識を学修し、自分なりの解析手法を検討します。コンペではランキングも発表されるため、世界と比べてどのレベルにいるのかを知る機会になり、何より「自分達でもここまで出来た」という経験は、その後の研究意欲や自信につながっています。

三川研究室には、データ解析やAIを活用したデバイス作成を卒業研究テーマとしている学生がいます

キミへのメッセージ

データ解析を行うということは、実社会と大きな関わりをもつことです

医療・スポーツ・ゲームなど、AIによるデータ解析はみなさんの想像以上にさまざまな事柄と関係しています。思ってもみなかった発見や新しい知見が得られる世界ですので、興味のある人はぜひ挑戦してみてください!

学生時代は毎年ネパールへ渡っていたという三川先生。この経験が研究の道へ進むきっかけになったそう

三川 健太准教授

専門:統計的機械学習・データ解析
武蔵工業大学(現 東京都市大学)環境情報学部 環境情報学科卒業。同大大学院 環境情報学研究科 環境情報学専攻修了。みずほ情報総研株式会社のシステムエンジニアを経て、早稲田大学大学院 創造理工学研究科 経営システム工学専攻修了。2016年より湘南工科大学にて学生の指導を行っている。主な研究テーマは、統計的機械学習手法に関する研究とその実データへの応用。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

湘南工科大学(私立大学/神奈川)
RECRUIT