• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 湘南工科大学
  • 先生・教授一覧
  • 岡崎 秀晃教授(応用数学、非線形回路・システム理論)

こんな先生・教授から学べます

飛行型ドローンのモーター故障問題に挑む先生

応用数学、非線形回路・システム理論
工学部 コンピュータ応用学科
岡崎 秀晃教授
先生の取組み内容

建設や物流など各産業界から大きな期待が寄せられている飛行型ドローンの実用化。しかしそれには墜落というリスクが潜んでいます。いくつかあるモーターが故障で完全に停止しても、残ったモーターで飛行を続けるための数学的理論と定理を構築し、有効性をコンピュータシミュレーションで示した論文を発表しました。これらの定理は空飛ぶ車などの技術にも応用できるため、関係者には非常に注目されています。企業の技術研究所と共同で行っている、飛行型ドローンのコントローラ開発では、これらの定理を実装し、モーターの故障下で飛行制御できることを目指しています。こうした研究の源流として、数年前から学生らとドローンの機体と理論研究に取り組んできました。脳波でドローンを飛ばす技術など、学生達のユニークなアイデアも多く生まれています。

脳波センサーを使ってドローンを飛ばすアイデアを学生がプレゼンした時の様子

授業・ゼミの雰囲気

NImyRIOによるFPGA実習やJuliaの習得など、世界のIoT開発のトレンドを押さえた実習を展開

2年次から研究活動を始められる「学科横断型学修プログラム」のIoTコースで指導にあたっている岡崎先生。IoTコースでは、世界中の大学が取り入れている学生版組み込みデバイス「NImyRIO」を使い、IoTに必要なセンサーやWi-Fi、サーボなどの組み込みと、CPUの1万倍速いFPGA実習を通して体験的に技術を習得していきます。さらにPythonはもちろん、超Pythonと言われる他言語のいいとこ取りの新言語Juliaやクラウドコンピューティングについても習得。次の時代を見据えた技術を学び、1年間でIoTの技術で遊べるレベルへと導いていきます。

Julia言語でAIによる音楽生成や道路標識識別、株価予測などの研究に取り組み学会で受賞する学生も

キミへのメッセージ

IoT技術で実現したいビジョンを描き、ともに挑戦していきましょう

IoTコースでは、FPGAによるAIデバイスとクラウド・量子コンピューティングの初歩にも触れます。さらに大学院で「クラウド・量子コンピューティング特論」を受講すれば、より深い研究活動へ展開できます。

学生時代は東欧大使館で言語劇出演、数学教師ボランティア、大学祭占いPCのプログラム開発など多彩に活動

岡崎 秀晃教授

専門:応用数学、非線形回路・システム理論
早稲田大学理工学部機械工学科卒業。早稲田大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(工学)早稲田大学。文部省長期在外研究員、米国Cornell大学客員研究員などを経て、2001年より湘南工科大学にて研究・教育にあたる。現在、コンピュータ応用学科教授・工学研究科電気情報工学専攻教授・IoT先端融合センター センター長。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

湘南工科大学(私立大学/神奈川)
RECRUIT