• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 城西大学
  • 先生・教授一覧
  • 石井 龍太 准教授(歴史考古学、民族考古学、ローカルヒーロー)

私立大学/埼玉・東京

ジョウサイダイガク

こんな先生・教授から学べます

ローカルヒーローを探求し、地域振興につなげる先生

歴史考古学、民族考古学、ローカルヒーロー
経営学部 マネジメント総合学科
石井 龍太 准教授
先生の取組み内容

「ローカルヒーロー」とは、地域キャラクターのひとつ。実は全国で200~300ほどの団体が活動しています。地域キャラクターといえば、ゆるキャラなどが頭に浮かぶと思いますが、マスコット的なゆるキャラとは異なり、ローカルヒーローは、強いメッセージ性を主張しながら地域のために命をかけて戦うキャラ。石井ゼミでは、全国のローカルヒーローの研究を行いながら、その成果を調べて公表し、社会的発展につなげる活動を行っています。また一方で、当ゼミオリジナルのローカルヒーローを生み出し、衣装やマスクも造り上げ、ステージショーの上演まで行います。ローカルヒーローの活動目的はさまざまですが、当ゼミの場合、活動を通じて地域の方々にショーを楽しんでいただき、地域振興に貢献することを課題としています。

地域貢献につながる活動とは何かを探求し、学生自らが人前に出て実践。研究と実践の2本柱で取り組みます

授業・ゼミの雰囲気

教室を出て行動することが多いゼミ。大学近郊の地域とのつながりも深まります

自分たちが生み出すローカルヒーローについて一からアイデアを出し合い、設定、デザイン、ステージショーでのアクション、演出、アフレコ、音響まで学生たちが行います。活動の場は地域の催事が中心で、年間10数回ステージショーや練り歩きを実施しています。最初は人前で演じることに消極的だった学生たちも、声援や握手を求めてくる子どもたちとのふれあいによって自信も芽生え、人間的にも成長。「こうした活動がプレゼンテーション力の向上にもつながり、就職活動の面接などにも自信を持って臨めるようになります」(石井先生)

ローカルヒーローは、地域の子どもたちにも大人気。ステージを降りると、握手を求める子どもたちの列が

キミへのメッセージ

ゼミ活動を通じて、自分に自信をつけたい人、大歓迎です!

自ら考え、行動しなければ始まらないゼミなので、楽ではありません。けれども活動は楽しく!が当ゼミのモットー。地域貢献に関わりたい人、キャラクターマーケティングや創作活動に興味がある人は、ぜひ当ゼミに!

学生時代から、同人誌作成や造形、映画の自主制作が大好きでした

石井 龍太 准教授

専門:歴史考古学、民族考古学、ローカルヒーロー
略歴:東京大学大学院人文社会系研究科考古学専門博士後期課程単位満了。学生時代からローカルヒーローの研究に携わる。ゼミで誕生したローカルヒーローのマスクや衣装はほぼ先生が自作。もともと造形が得意なので、100円ショップなどで材料を買い、制作に励んでいるという。ゼミの生徒が演じるローカルヒーローの活動は、YouTubeで視聴可(「城西大 石井ゼミ」で検索)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

城西大学(私立大学/埼玉・東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路