• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟国際情報大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際学部
  • 国際文化学科

私立大学/新潟

ニイガタコクサイジョウホウダイガク

国際文化学科

募集人数:
100人

外国語の習得と世界情勢などを幅広く学ぶことにより、国際化社会で活躍できる知識と教養を身につけ、将来に活かす!

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    将来は外務省の幹部職員に

    外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行う。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待される。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 大学教員

    自分の研究分野に関わる専門の講義の指導のみを行う専門講師

    大学では、教授会に所属して大学の運営などにも関わる教授・准教授などとは別に、外部から呼ばれる「講師」がいる。講師とは、一定の期間の契約を大学と交わし、自分の研究分野に関わる講義のみを行う教員だ。教授や准教授のポストの空きがなかなかなくて講師をする人もいるが、本業は別に持ち、その高い専門知識を学生に伝えてほしいと要請を受けて講師を務めるケースも多い。高校までの教員と異なり、大学の教員の場合は特別な資格は必要ではなく、あくまでも専門領域への深い造詣や知識・技能があるかどうかが重要になる。

初年度納入金:2017年度納入金 111万円 

学科の特長

学ぶ内容

4つの言語と世界の文化、歴史・経済を幅広く学び、国際人として活躍する知識と教養を習得
『外国語教育』と『国際理解教育』を2本柱に学修。『外国語教育』では、1年次に全員が必修英語と、英語(英語集中コース)、ロシア語、中国語、韓国語のいずれかを並行して学習します。『国際理解教育』では、各国の文化、歴史、経済などを学んで世界の多様性を理解し、平和で公正な国際社会作りに貢献できる力を養います。

授業

「CEP」+「英語基礎」で国際語としての英語の基礎力、運用力をしっかり身につける
1年次に全員が必修英語として「CEP(Communicative English Program)」と「英語基礎」を履修します。「CEP」は本学独自の英語教育プログラム。1クラス約20名でネイティブ教員と学習し、「英語基礎」は高校までに身につけた文法や語彙力の再確認・補強を行い、英語力を高めます。

ゼミ

教員の熱心で親身な指導、学生共同の「学びの場」
ゼミは、大学における特徴的な授業形態です。教員からの一方通行の授業ではなく、学生同士の相互学習やワークショップも含めた、共同の学びの場です。語源は「苗床」。厳しい自然にさらされる前に、人の手による心配りの中でじっくりと育てあげる意味合いが込められています。国際学部では1~4年次までゼミが必修です。

卒業生

「語学もパソコンも。NUISでの学びが私の支え」長谷川美咲さん/2014年3月卒/新潟グランドホテル
「学生時代、外国の言葉や文化を学びました。NUISならパソコンの知識も一緒に学べるのではと感じたことも入学の1つのきっかけでした。仕事柄外国のお客様をおもてなしする機会も多いので、習得した語学が今の仕事の役に立っていると感じています。また、事務作業の際には大学で学んだパソコンの知識が役に立っています。」

卒業後

グローバル化時代に対応した知識と幅広い教養で、地域や国際社会で活躍
卒業後は、観光業、商社、公務員、新聞社やテレビ局などのジャーナリズム、公共サービス部門、国際機関や各種NGO/NPO職員などとして地域で、そして世界で活躍できます。

留学

「派遣留学制度」留学先は4つの提携大学。語学力と教養ともに大きく成長
希望者を対象にアメリカ、ロシア、中国、韓国の4つの提携大学に留学できる「派遣留学制度」を設けています。期間は半年~1年間で、受け入れ大学及びホームステイ先での語学学習・体験学習や、専門分野に関する文化・歴史学習を行います。語学力の飛躍的な向上はもちろん、人間的にも大きく成長できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト 、
    • ロシア語能力検定試験 、
    • 中国語検定試験 、
    • 「ハングル」能力検定試験 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 秘書技能検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 観光英語検定試験 、
    • インターネット検定「.com Master」 、
    • 実用英語技能検定 (英検)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者115名 )

主な就職先/内定先

    見附市役所 、 新潟県警察本部 、 (株)大光銀行 、 (株)ゆうちょ銀行 、 加茂信用金庫 、 (株)JALスカイ 、 富士ゼロックス新潟(株) 、 新潟県済生会三条病院 、 長岡グランドホテル 、 (株)JTBグローバルマーケティング&トラベル ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-2292 新潟県新潟市西区みずき野3-1-1
TEL:025-264-3777(入試・広報課)
nyushikouho@nuis.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
本校 : 新潟県新潟市西区みずき野3-1-1 JR越後線「越後赤塚」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

新潟中央キャンパス : 新潟県新潟市中央区上大川前通7-1169 「新潟」駅万代口から市内バス 5分 本町下車徒歩 1分

地図

 

路線案内


新潟国際情報大学(私立大学/新潟)