私立大学/新潟

新潟薬科大学

ニイガタヤッカダイガク

新潟薬科大学のオープンキャンパス

【白衣を着て薬剤師体験】オープンキャンパス開催2019

新潟薬科大学 【白衣を着て薬剤師体験】オープンキャンパス開催20191
開催日時
  • 2019年
    8月
    4日
    (日)
    13:00~16:00
対象学部・学科・コース
薬学部
内容
<体験実験>
・薬の相互作用を体験してみよう!
薬を使う際に、「○○とは一緒に飲まないでください。」といった注意を耳にしたことはありませんか?薬は化学物質であるため、身近な食べ物や飲み物とも様々な反応を引き起こします。なかには、薬の効果を妨げてしまう組み合わせもあります。この実習では、鉄を含んだシロップ剤を処方せんにもとづいて調製し、それと身近な飲み物との相互作用を実際に体験・観察しながら考えてみましょう。

・まるごと漢方体験!
みなさんは漢方薬を見たことがありますか?漢方薬の一つである「葛根湯(カッコントウ)」に含まれている生薬(薬草等の薬効部分を加工したもの)について紹介します。実際の生薬に触れてみましょう!また漢方薬本来の飲み方である煎じの実演や葛根湯に含まれている生薬の一つを用いた健康茶の試飲等も行います。

<体験実験>
・ヒトの血液細胞を観察しよう!
血液中の血液細胞(赤血球、白血球など)を見ることで、いろいろな病気を見つけることができます。顕微鏡を使って実際に血液細胞を観察して、健常人と病気の細胞を比べてみます。

・ヒトの健康に役立つ菌~目では見えない菌を観察する~
「菌」というと、皆さんは何を想像しますか?「汚い」「危ない」など、菌は病気を引き起こすと思われがちですが、「くすり」や「食品」などに含まれるようなヒトの健康に関わっているものもあります。この実験では、小さく目に見えない菌を『顕微鏡』を使って観察します。くすりや食品から分離した健康に関して有益な菌を見てみましょう!

<模擬講義>
・かぜをひいたら・・・薬の選び方
暑い夏が続いているのに「かぜ」って何?と思うかもしれませんが、新潟の寒い秋冬が来る前に「風邪薬」の勉強をしましょう。様々な「風邪の症状」、お医者さんに行くほどでもないけど・・・というとき、街の薬局を覗いてみてください。いろんな種類の「風邪薬」が並んでいて迷ってしまいます。そんなとき、薬剤師は症状や背景から一番合った薬を紹介してくれます。今回は、自分が薬剤師になったつもりで薬を選んでみましょう。

※体験内容は開催日によって異なります。
 その他日程・体験内容については学校HPをご覧ください。
このオープンキャンパスに参加しよう!
開催場所
新潟薬科大学新津キャンパス
新潟県新潟市秋葉区東島265-1
参加方法
要予約
本学HPのオープンキャンパス申込サイトからご予約ください。http://www.nupals.ac.jp/navi/oc/
お問合せ
新潟薬科大学 入試課
TEL:0250-25-5000
※イベント情報は各学校から入稿いただいた内容を掲載していますので、詳細は各学校にお問い合わせください。

新潟薬科大学のオープンキャンパス

【白衣を着て薬剤師体験】オープンキャンパス開催2019/新潟薬科大学(私立大学/新潟)のオープンキャンパス

この学校に興味を持っている人はこんな学校の情報も見ています

前へ

次へ

スタディサプリオープンキャンパス
App Storeからダウンロード Google Playで手にいれよう