• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 神戸海星女子学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山田 奈緒子さん(現代人間学部 英語観光学科/キャビンアテンダント)

私立大学/兵庫

コウベカイセイジョシガクインダイガク

エアラインの仕事につながる学び

右へ
左へ

“超小人数”(ちょうこにんずう)制が、英語を話すきっかけになります

エアライン、旅行、ホテル等、世界中の人と接する仕事では英語力が欠かせませんが、どのように身につけたのでしょうか。JALのCAとして世界中を飛び回る山田奈緒子さんにお話を聞きました。

キャビンアテンダント
現代人間学部 英語観光学科(旧 文学部 国際英語メディア学科)
(2008年3月卒)
山田 奈緒子さん
  • 航空業界
苦手な英語を克服!クラス責任者として世界中を飛び回っています

集中的なTOEICの対策で、スコアが飛躍的にUP

異文化理解の授業では、衣食住、人間関係、歴史などを学びました

先生方とランチをしたり祇園祭に参加したり、思い出がいっぱい

高校~大学入学時は、漠然と「英語を学んで世界中の人とコミュニケーションを取りたい」と考えていました。とはいえ、入学後に初めて受けたTOEICのスコアは散々な結果に…。TOEICの講義をとり、リスニング専門の教室で耳を鍛えたり、ネイティブの先生にリーディングのコツを聞いたりと、各パート毎に十分に時間を割くようにしました。そして、1年後には290点もアップ。目標のスコアに届くことができました。

英語劇などを通じて英語を楽しみ、積極的に英語で話す姿勢を習得

講義は少人数で、発言する機会も豊富。英語が身近な環境でした

華道部では3年次から部長として部の運営に携わりました

思い出深いのは、Oral Communicationの授業で『ナルニア王国物語』の英訳&英語劇をしたことです。グループで「ここはこういう意味かな、こんなことが伝えたいはずだね」と話し合い、みんなの前で披露できたときは達成感でいっぱいに。「通じなかったらどうしよう」ではなく、まず声に出してみることで、先生がヒントやアドバイスを与えて下さるため、勉強がどんどん楽しく感じるようになりました。    

キャリアを積む中でも努力を怠らない姿勢は、学生生活で培うことができました

幅広い世代・国籍の方と毎日お会いできるのが航空業界の魅力です

これからフライト。行ってきます!

JALの一員となって11年。現在は、リードキャビンアテンダントという各クラス(国際線ファースト、ビジネス、エコノミー)の責任者を担当する職位で乗務させていただいております。お客様に対しては安全を第一に、ホスピタリティを持って接することを心がけています。乗務中はやはり英語でのコミュニケーションが多いため、今でも毎月、自主的にTOEICを受けてスコアを伸ばす努力をするなど、自己啓発に励んでいます。

先生からのメッセージ

  • 英語観光学科 教授 石原 敬子 先生

海星は“超小人数”(ちょうこにんずう)制!授業で担当したことがない学生も、研究室に質問や相談に来たり、空き時間に個別指導を受けています。丁寧な指導で実践的な英語力とグローバルな視野を身につけられます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸海星女子学院大学(私立大学/兵庫)