• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 神戸芸術工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術工学部
  • 映像表現学科

私立大学/兵庫

コウベゲイジュツコウカダイガク

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科

定員数:
45人

デジタルクリエーション・映画・アニメーションに特化した専門教育と、写真表現を基礎に次世代を担う人材を育成します

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2020年度納入金 165万円  (内訳/入学金15万円・授業料95万円・教育充実費55万円)

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科の学科の特長

芸術工学部 映像表現学科の学ぶ内容

プロ仕様の現場で、空想をカタチにする
デジタルクリエーションコースでは、動画・静止画などのコンピュータイメージ、ゲーム、仮想現実、メディアアートなどのコンテンツ創成にかかわる、サイバーフィジカルな時代に対応したコンテンツクリエイターや研究者の育成を目指します。
プロの現場で「映画」を学ぶ
映画コースでは、授業の一環として、実際の商業映画の撮影現場に多くの学生が参加。これは、日本有数のロケ好適地、神戸にある芸工大ならではです。プロの現場でスタッフと接することで、コネクションづくりにも役立ちます。また、一学年15人という少人数制ならではの先輩・後輩のつながりを生かした自主制作も盛んです。
「アニメーション」で世界を創る
アニメーションコースでは、アニメーション制作の基本である「描く」「物語る」「魅力的に動かす」という3つの技術を習得。その上で、ストーリーテリングや演出法、構成力などを総合的に学びます。日本のアニメ業界を代表するクリエイターが教壇に立ち、スタジオにはプロが使用する設備を用意しています。

芸術工学部 映像表現学科の先生

映像表現へのこだわりを現場で活躍するプロの教員が指導
「名探偵コナン」などのアニメーションを手がけた本橋秀之教授や「密のあわれ」「パンク侍、斬られて候」など斬新な映画作品を次々と送り出す気鋭の監督・石井岳龍教授など社会の第一線で活躍するクリエイターが教員として揃っています。また、少人数制で教員との距離が近いため熱心で実践的な指導を受けることができます。

芸術工学部 映像表現学科の卒業後

映像業界全般で人を惹きつける映像制作に携わる仕事に
映画・CM・ゲーム業界でCG制作に携わるCGデザイナー。映画・映像制作に携わる監督・カメラマン・脚本家・演出家・プロデューサー。アニメ業界でアニメ制作に携わるアニメーター・アニメーション監督・キャラクターデザイナー。制作工程が多い映像制作の各部門で活躍しています。

芸術工学部 映像表現学科の施設・設備

プロ仕様の最新設備を存分に使用できる贅沢な環境
各種カメラ、映画撮影スタジオ、映像編集スタジオ、CG実習室、アニメ制作スタジオ、レコーディングスタジオなど最新の施設・設備を完備。また、映画関係者の間では有名な“ロケ好適都市”神戸の立地は自主制作にもってこいの環境でもあり、創作に打ちこめる充実の学習環境が整っています。

神戸芸術工科大学 芸術工学部のオープンキャンパスに行こう

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科の学べる学問

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科の目指せる仕事

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科の資格 

芸術工学部 映像表現学科の取得できる資格

  • 学芸員<国>

高等学校教諭免許【美術】<国>(一種)
高等学校教諭免許【工芸】<国>(一種)
中学校教諭免許【美術】<国>(一種)
※すべて2019年度現在のものです

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科の就職率・卒業後の進路 

芸術工学部 映像表現学科の主な就職先/内定先

    (株)旭プロダクション、(株)京都アニメーション、(株)円谷プロダクション、(株)カプコン、(株)デジタルフロンティア、東映アニメーション(株)、(株)コーエーテクモホールディングス、(株)マッドハウス、東京映像美術(株)、(株)ディンプス ほか

※ 2019年3月卒業生実績

神戸芸術工科大学 芸術工学部 映像表現学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 広報入試課
進学相談フリーダイヤル:0120-514-103
nyushi@kobe-du.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市西区学園西町8-1-1 神戸市営地下鉄「学園都市」駅から徒歩 6分
JR「垂水」駅からバス 学園都市駅前下車 36分
JR「舞子」駅からバス 学園都市駅前下車  36分
山陽「舞子公園」駅からバス 学園都市駅前下車  36分

地図

 

路線案内


神戸芸術工科大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る