• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸女学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間科学部
  • 心理・行動科学科

私立大学/兵庫

コウベジョガクインダイガク

心理・行動科学科

募集人数:
90人

「臨床心理学領域」と「行動科学領域」の2領域の心理学を少人数制で基礎から学び、多様な人間行動を研究。

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 150万7000円  (入学金20万円、授業料97万8000円、教育充実費32万9000円 詳しくは募集要項参照)

学科の特長

学ぶ内容

心理学と行動科学の両面から「人間の心」という小宇宙(ミクロコスモス)を探る
人間の心や行動を理解する、そのために身近な人間関係や社会の問題を分析的にとらえる、そして、対人関係を円滑にすすめ、サポートできる技能を身に付ける。本学科では、これらを目指したカリキュラムを設置。このような学びを通して個人として自立し、また多様な人々と共生するための知性と感性を備えた人材を育成します。

カリキュラム

行動傾向を探る「行動科学領域」と、複雑な心を探求する「臨床心理学領域」の2領域を学びます
「行動科学領域」では、行動の源である記憶や感情の機能、集団心理など多様なテーマから、基本的な心の動きや行動を中心に人間について考えます。「臨床心理学領域」は、ストレス社会といわれる現代においては特に注目される分野です。悩みを抱えた人々の「心」を知り、不安を軽減しサポートする方法を見つけます。

授業

平均10名以下のゼミなど、少人数の授業が中心です
100名を超える講義は全体の1割未満となっており、多くの大学では大人数で受講する心理学の入門科目も25名程度で実施しています。3年次以降のゼミも平均8~9名の少人数となっており、丁寧な指導のもと学生個々のテーマを深めることができます。実験実習、医療福祉施設見学など、体験を通じて学ぶ授業が多いのも特徴です。

卒業後

学校などのカウンセラー、企業のリサーチ部門などへ
2016年3月卒業生の就職率は96.5%(就職希望者85名中、就職決定者82名)。卒業生はカウンセラーなど心理学を活かした専門職だけでなく、公務員・一般企業など多彩。また、他学科に比べ大学院進学が多く、大学院で心理学のスペシャリスト「臨床心理士」の受験資格を得ることもできます。

資格

認定心理士、産業カウンセラー、精神保健福祉士などの資格取得も目標に
指定科目を履修することで資格取得できる「認定心理士」、企業などで働く人たちの諸問題を心理的にサポートする「産業カウンセラー」の受験資格取得、福祉施設などでソーシャルワーカーとして働く「精神保健福祉士」の受験資格取得などさまざまな資格取得の道が開かれています。
大学院は臨床心理士第1種指定
「心の専門家」として社会的要請がますます高まる臨床心理士。大学院人間科学研究科博士前期課程(人間科学専攻臨床心理学分野)はその受験資格認定のための第1種指定を受けており、必要単位を取得すれば課程の修了と同時に臨床心理士の受験資格を得ることができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 日本心理学会認定心理士

日本語教員養成課程
社会福祉主事(任用資格)

受験資格が得られる資格

  • 精神保健福祉士<国> 、
  • 産業カウンセラー

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.5 %

( 就職希望者85名 )

主な就職先/内定先

    積水ハウス 、 あみだ池大黒 、 三井住友銀行 、 JALスカイ大阪 、 日本郵便 、 花王カスタマーマーケティング 、 病院・福祉施設 、 公務員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1
TEL0798-51-8543(入学センター)
e-exam@mail.kobe-c.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県西宮市岡田山4-1 阪急電鉄今津線(宝塚行き)「門戸厄神」駅から徒歩約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神戸女学院大学(私立大学/兵庫)