• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 神田外語大学
  • 在校生レポート一覧
  • 浮田 響さん(外国語学部 アジア言語学科インドネシア語専攻/2年)

MULC(マルク)のインドネシア語エリアは、バリの伝統的家屋をモチーフとしています。ランチタイムも自習の時も、足が向かうのはMULCです。

キャンパスライフレポート

学べば学ぶほど、インドネシアの言語と文化にのめり込んでいます!

外国語学部 アジア言語学科インドネシア語専攻 2年
浮田 響さん
  • 東京都 武蔵丘高校 卒
  • クラブ・サークル: Habitat for Humanity KUIS(国際NGO団体)

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    インドネシア短期研修の時に撮影した、現地の学生ピアチューターとの一枚です。滞在中の生活がとても充実したのも、彼らのおかげです。

  • キャンパスライフPhoto

    授業外で英語を勉強したい時は、KUIS 8(クイスエイト、8号館)へ。

  • キャンパスライフPhoto

    自然光が心地よい図書館で、毎日の予習・復習に集中しています。

学校で学んでいること・学生生活

1年次の春休みにインドネシア短期研修に参加しました。現地の大学でインドネシア語を学び、一般家庭でのホームステイも体験しました。滞在中に特に印象的だったのは、国民の9割がイスラム教徒の同国では宗教が常に生活の中心にあることです。宗教を深く考える機会をもたなかった私にとって、大きな気づきとなりました。

これから叶えたい夢・目標

1年次にインドネシア短期研修を経験したことで、もう一度現地で学びより深くインドネシアを知りたいという思いが強くなりました。そこで今は、3年次に国際協定校への交換留学に挑戦することも視野に入れています。現地で幅広く多様な人脈を築き、卒業後はインドネシアと日本をつなげる人材として活躍することが目標です。

この分野・学校を選んだ理由

英語と地域言語の二つを学ぶ「ダブルメジャー制」を採用していることから、神田外語大学を選びました。私はインドネシア語モードの時はMULCへ、英語モードの時はKUIS 8(8号館)へ行くことで、思考の言語モードを適宜切り替えています。

分野選びの視点・アドバイス

神田外語大学のオープンキャンパスに参加した際、「インドネシア語は学びやすい」と聞いたことが、この言語を選んだ理由の一つです。実際は、他の地域言語と同じように言語を一から習得するのは容易ではありません。発音も難しいです。しかしインドネシアは人も文化もとても魅力的です。インドネシア語は学べば学ぶほど、のめり込める言語ですよ!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 インドネシア語総合‐1 インドネシア語応用I 民族・宗教問題研究 EMC※
3限目 インドネシアの政治・経済I インドネシアの宗教・社会 民族と文化I (a) イスラム文化論I インドネシア語総合‐3
4限目 研究演習 EMC※ インドネシア語総合‐2 ジェンダー論
5限目
6限目

※EMC: English for Multicultural Communication/タイムスケジュールは3年次例です

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

神田外語大学(私立大学/千葉)