• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神田外語大学
  • 先生・教授一覧
  • 戸田 奈津子先生(語学(英語))

私立大学/千葉

カンダガイゴダイガク

こんな先生・教授から学べます

映画字幕翻訳の第一人者!10文字で深い意味まで伝える先生

語学(英語)
外国語学部 英米語学科
戸田 奈津子先生
先生の取組み内容

長年、映画字幕翻訳の仕事を続けてきて、他のこともしてみたいと考え、神田外語で「教える仕事」につきました。教えると違う脳を使いますし、若い人たちの考えにふれるのはとても刺激になります。よく外国語が「得意だから」「好きだから」と、通訳や翻訳者になりたいという人がいます。でも、外国語ができるだけでは無理。大事なのは日本語です。心に訴えかける日本語を生み出すことは、本当に大変な作業です。日本語の力を養うためには、良い本をたくさん読むこと。古典も勧めます。「枕草子」や和歌から、美しい、たおやかな言葉を学ぶことができますから。また、言葉には、その国や地域の文化や歴史が詰まっています。文化や歴史を理解していないと訳せません。そのことも意識して、大学の授業で幅広く学んで欲しいと思います。

映画からは、人生の生き方や考え方を教えられます。

授業・ゼミの雰囲気

学生の字幕翻訳に対して戸田先生がコメント。プロの流儀を学ぼうとみんな真剣にメモ。

戸田先生が担当する特別講義。テーマは「日本語でいかに短く表現するか」。最新の映画やドラマを題材に、学生には事前課題が与えられ、授業中に戸田先生が一つひとつ評価をします。映画字幕は「1秒3~4文字」の世界。3秒のセリフなら、10文字ぐらいの日本語に訳す必要があります。いかに原文に近く、セリフのエッセンスを変えずに短く訳すか。プロの流儀を学ぼうと、学生は先生の言葉に真剣に耳を傾け、メモをとっています。

特別講義では、戸田先生が親交のあるハリウッド俳優とのエピソードも紹介され、学生たちは興味津々。

キミへのメッセージ

1度きりの人生。自分で自分の道を決めよう。

1度きりの人生ですから、自分が満足できる道を選びましょう。人の意見を聞くのはいいですが、最後の決断は自分自身ですることが大切です。そして、決して甘いものではなく、それなりの覚悟がいることも忘れずに。

小さい頃から映画が好き、中学からは英語も好きに。両方を備えた字幕翻訳の仕事をめざしたのは自然の流れ

戸田 奈津子先生

専門分野:日本における映画字幕翻訳の第一人者。略歴:これまで1500本以上の映画の字幕翻訳を担当している。ハリウッドスター来日時の通訳者としても有名。映画翻訳家協会元会長。第一回淀川長治賞受賞。著書:『スターと私の映会話!』『男と女のスリリング』『字幕の中の人生』など。2008年10月に神田外語グループアカデミックアドバイザーに就任。2011年、神田外語大学客員教授に就任。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神田外語大学(私立大学/千葉)