• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 神田外語大学
  • 先生・教授一覧
  • 高橋 麻奈先生(国際関係学)

こんな先生・教授から学べます

「リベラルアーツの学び方」を導いてくれる先生

国際関係学
グローバル・リベラルアーツ学部 
高橋 麻奈先生
先生の取組み内容

COVID-19のパンデミックは、世界の在り様を大きく変えました。しかし、不測の事態が起こりうるのが世界の現実であり、リベラルアーツはそんな世界を歩くための地図だと思っています。グローバル・リベラルアーツ(GLA)学部で学ぶGlobal Liberal Arts for Peaceとは、「平和というゴールに向かってどのような道筋があるのか」というロードマップを描くための学びであり、さらにその道を進む上では自分一人だけの力ではなく、さまざまな人の多様な能力が必要だと気づくための学びでもあります。こうしたリベラルアーツの教養力がなければ世界の舞台でスムーズに、プロジェクトを推し進めることはできないと言っても、過言ではないでしょう。そのために必要となる、人としての柔軟性や多様なものの見方ができる力を、私は育てていきたいと考えています。

国連のコンサルタントを務めた経験をもつ高橋先生。国際機関のリアルな現場についても、教えてくれます。

授業・ゼミの雰囲気

GLA学部での4年間の方向性を見定めるための、大切なファーストステップとなる授業。

高橋先生が担当する「グローバル・リベラルアーツ入門」は、GLA学部1年生の必修授業です。この授業を通じて学生たちは、数多くある選択肢の中から4年間の学びの方向性を見極め、探っていきます。「たとえば国際平和について考える時、どのような平和をめざすのか、どうやって平和を実現するのか。そこには明確なゴールも決められた道もありません。だからこそ、自分なりの地図を手に入れて、進むルートや手段を考え、自らの手で道を切り拓いていく。そのための力を手に入れることが、リベラルアーツを学ぶ最大の価値ではないでしょうか」

Global Issuesの解決に向けて自分には何ができるのか。そんな問題意識を持つ仲間と共に考えていきます。

キミへのメッセージ

リベラルアーツという世界地図を広げよう

地球の反対側で暮らす人々にも、身近な人々にも思いを巡らすことができる「想像力」。世界をどのように変えたいのかを考える「創造力」。この二つを身につけ、あなたなりのリベラルアーツという地図を広げましょう!

高橋先生の研究フィールドである南太平洋・ソロモン諸島での思い出の一枚。

高橋 麻奈先生

埼玉県出身。専門は開発法学、ODA 政策、オセアニア地域研究。名古屋大学大学院国際開発研究科博士前期課程修了後(国際開発学修士)、日本IBM(株)、国際連合国際商取引法委員会(UNCITRAL)での勤務を経て、研究者に転身。名古屋大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(比較法学)。オーストラリア連邦議会特別研究員、オーストラリア国立大学客員研究員、名古屋大学男女共同参画センター特任助教を歴任。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神田外語大学(私立大学/千葉)
RECRUIT