• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 神奈川工科大学
  • 先生・教授一覧
  • 小池 あゆみ 教授(遺伝子工学 タンパク質化学 機能生物化学)

こんな先生・教授から学べます

応用バイオ科学を様々な分野で活かそうと考えている先生

遺伝子工学 タンパク質化学 機能生物化学
応用バイオ科学部 応用バイオ科学科
小池 あゆみ 教授
先生の取組み内容

ドラッグデリバリーシステムを知っていますか?必要最低限の量の薬を的確な時間と場所に狙い通りに届ける技術です。シャペロニンはすべての生物が持つタンパク質。直径約5nmの空洞が一定時間毎に開閉して再生したタンパク質を放出する、いわば天然の開閉制御型ナノカプセルです。私達の研究では、そのシャペロニンの開閉時間を変化させて人工シャペロニン変異体ライブラリーを作製。望む時間で開閉するシャペロニン変異体の空洞に化合物を閉じ込め、細胞の目的の場所に送達することに成功しました。このナノサイズのカプセルを利用すれば、薬の効果を最大限に得られる可能性も。今、この分野は他分野を学んできた人達など様々な方面から盛んに研究が行われています。生物の他、化学、物理、情報などに興味がある人にもぜひ学んでほしいですね。

研究の一つタンパク質の分子シャペロンの模型とパチリ!好奇心旺盛に様々な分野の人と共同研究をしています

授業・ゼミの雰囲気

応用バイオ科学が社会でどのように活用され発展していくのか。授業や研究を通して自分の未来の姿を考えよう

応用バイオ科学部は2コース制。『応用バイオコース』では、専門的な授業・実験を通して即戦力となるバイオ技術者を養成。『生命科学コース』は生命科学・生物化学の両領域分野を自由に学び、柔軟な思考力と技術を持つ人材を育成する。いずれも自身の研究と企業等との研究プロジェクトに参加・両立して学べる。「授業やゼミでは知識や学力の修得だけでなく、相手の立場で物事を捉える視点や計画性をもって取組む姿勢など社会で即通用するスキルも修得できるよう指導しています」と小池教授。実際お手本となる多くの先輩達が活躍している。

「高校で学ぶことはこれから使うための基礎知識。大学ではそれをいかに発展させるかを伝えます」と小池教授

キミへのメッセージ

「化学」はもちろん「物理」「情報」など様々な分野の人にも学んでほしい!

1分子レベルでの解析が可能になるなど解析技術の進化はめざましいもの。「化学」はもちろん、「物理」の知識やバイオインフォマティクスの観点からデータベースを扱う「情報」に興味のある方も楽しく学べます。

「今、生物物理や生物化学が注目されています。化学や物理を選択している人もぜひ学んでほしい分野です」

小池 あゆみ 教授

大学卒業後、トヨタ自動車株式会社に入社。開発企画部バイオラボでタンパク質工学の研究に従事し、薬剤中間体の合成など物質生産に携わる。1999年理学博士(東北大学)。東京工業大学博士研究員。東京大学リサーチフェローなどを経て、2011年より現職。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神奈川工科大学(私立大学/神奈川)