• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神奈川大学
  • 入試科目・日程
  • 推薦入試

私立大学/神奈川

カナガワダイガク

法律学科

公募制推薦入学試験(社会活動等実践者)

募集人数10名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.6 (高等学校第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件次の各項目のすべてに該当する者。
1.学校長による推薦のある者。
2.生徒会活動やクラブ、サークル活動などの学校課外活動または学外団体事業において、社会教育的、文化的、福祉的な非営利的活動に積極的に参画し、他の範とし得る実績をあげた者。
3.活動主宰団体(設置団体の公私は問わない)の責任ある機関により、上記2にいう実績の具体的内容が証明され、かつ、本制度の趣旨に合致する者として推薦される者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数8名 ※法学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、空手道部、ヨット部、管弦楽団。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよびヨット部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道。11/5:吹奏楽。11/6:管弦楽団。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

自治行政学科

公募制推薦入学試験(社会活動等実践者)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.6 (高等学校第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件次の各項目のすべてに該当する者。
1.学校長による推薦のある者。
2.生徒会活動やクラブ、サークル活動などの学校課外活動または学外団体事業において、社会教育的、文化的、福祉的な非営利的活動に積極的に参画し、他の範とし得る実績をあげた者。
3.活動主宰団体(設置団体の公私は問わない)の責任ある機関により、上記2にいう実績の具体的内容が証明され、かつ、本制度の趣旨に合致する者として推薦される者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数8名 ※法学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、空手道部、ヨット部、管弦楽団。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよびヨット部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道。11/5:吹奏楽。11/6:管弦楽団。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

経済学科現代経済専攻

公募制推薦入学試験(講座+ディスカッション)

募集人数30名
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定3.4 (卒業見込みの者については高等学校第3学年1学期<または前期>までの、既卒者については在学中の全体の評定平均値)
出願条件-
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※第一次選考:課題の評価および書類審査(出願書類)。
【必】小論文・作文 ※第二次選考:講座内容の理解に関する問題(講座を含めて60分)および小論文(60分)。
【必】面接 ※第二次選考:グループディスカッション。

第二次選考は筆記試験およびグループディスカッションの総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/19~10/25(郵送消印有効)第一次選考(書類審査) 、第二次選考 11/18第一次選考 11/4、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I・II期>

募集人数17名 ※経済学部(経済学科経済分析専攻は除く)の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>
[I・II期]吹奏学部。
[I期のみ]スケート部(アイスホッケー部門)、バドミントン部、アメリカンフットボール部、空手道部、女子バレーボール部、山岳部、卓球部、ボクシング部、ラグビーフットボール部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、第I期のスケート、バドミントン、卓球、ラグビーフットボール部およびII期は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
第I期10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
第II期1/22~1/29(郵送消印有効)第一次選考(書類審査) 、第二次選考 3/5第一次選考 2/17、第二次選考 3/133/13~3/20
<第I期 第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/6:女子バレーボール。11/10:アメリカンフットボール。
<第I期 第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

現代ビジネス学科

公募制推薦入学試験(講座+ディスカッション)

募集人数15名
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定3.4 (卒業見込みの者については高等学校第3学年1学期<または前期>までの、既卒者については在学中の全体の評定平均値)
出願条件-
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※第一次選考:課題の評価および書類審査(出願書類)。
【必】小論文・作文 ※第二次選考:講座内容の理解に関する問題(講座を含めて60分)および小論文(60分)。
【必】面接 ※第二次選考:グループディスカッション。

第二次選考は筆記試験およびグループディスカッションの総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/19~10/25(郵送消印有効)第一次選考(書類審査) 、第二次選考 11/18第一次選考 11/4、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I・II期>

募集人数17名 ※経済学部(経済学科経済分析専攻は除く)の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>
[I・II期]吹奏学部。
[I期のみ]スケート部(アイスホッケー部門)、バドミントン部、アメリカンフットボール部、空手道部、女子バレーボール部、山岳部、卓球部、ボクシング部、ラグビーフットボール部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、第I期のスケート、バドミントン、卓球、ラグビーフットボール部およびII期は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
第I期10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
第II期1/22~1/29(郵送消印有効)第一次選考(書類審査) 、第二次選考 3/5第一次選考 2/17、第二次選考 3/133/13~3/20
<第I期 第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/6:女子バレーボール。11/10:アメリカンフットボール。
<第I期 第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

国際経営学科

公募制推薦入学試験(出願部門別)

募集人数45名 ※出願部門は、地域・社会活動、文化活動、グローバル人材育成、技能・資格取得、スポーツ活動の5部門。
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定-
出願条件<地域・社会活動部門>ボランティア団体や生徒会その他を通して自主的かつ長期にわたり、ボランティア活動や地域・社会への貢献活動をしてきた者で、結果や活動状況を客観的に証明できる者。
<文化活動部門>学術・芸術・芸能・技芸等の分野で活動を行ってきた者で、活動成果を客観的に証明できる者、または本学、各大学主催の各種大賞・コンテストにおいて顕著な創造的成果をあげた者。
<グローバル人材育成部門>指定の英語資格が基準以上(英検2級、TEAP 226点、IELTS 4.5等)である者、または高等学校において23単位以上の外国語の単位取得(見込み)者。
<技能・資格取得部門>簿記技能・会計資格、情報処理資格、英語を除く外国語検定資格試験で本学の基準に相当する者。
<スポーツ活動部門>各種スポーツ大会などで活躍して本人の努力によって顕著な記録を残すか優れた成果をあげた者、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)<第I・II期>

募集人数30名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>
[I・II期]剣道部、ゴルフ部、スキー部。
[I期のみ]男子バスケットボール部、女子バスケットボール部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、第I期の男子バスケットボールとスキー部および第II期は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
第I期10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
第II期1/22~1/29(郵送消印有効)第一次選考(書類審査) 、第二次選考 3/5第一次選考 2/17、第二次選考 3/133/13~3/20
<第I期 第一次選考:実技試験>11/3:女子バスケットボール。11/4:剣道、ゴルフ。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

英語英文学科

公募制推薦入学試験(英語検定有資格者)

募集人数10名
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定4.0 (卒業見込みの者については高等学校第3学年1学期<または前期>までの、既卒者については在学中の全体の評定平均値)
出願条件次の各種英語検定試験のいずれかにおいて、評価(級、点数など)が以下に示す基準以上の者。
(1)実用英語技能検定2級、(2)TEAP 226点、(3)IELTS 4.5、(4)TOEIC L&R 500点、(5)TOEIC L&R+TOEIC S&W 700点、(6)国連英検C級、(7)TOEFL iBT 45点、(8)TOEFL Junior Comprehensive 322点、(9)Cambridge English PET、(10)GTEC CBT 1000点。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※英語による小論文(60分)。
【必】面接 ※英語による。

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数8名 ※外国語学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、女子バレーボール部、卓球部、管弦楽団。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文:英語の内容を含む(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよび卓球部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/5:吹奏楽。11/6:女子バレーボール、管弦楽団。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文:英語の内容を含む(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

スペイン語学科

公募制推薦入学試験(英語検定有資格者)

募集人数5名
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定4.0 (卒業見込みの者については高等学校第3学年1学期<または前期>までの、既卒者については在学中の全体の評定平均値)
出願条件次の各種英語検定試験のいずれかにおいて、評価(級、点数など)が以下に示す基準以上の者。
(1)実用英語技能検定2級、(2)TEAP 226点、(3)IELTS 4.5、(4)TOEIC L&R 500点、(5)TOEIC L&R+TOEIC S&W 700点、(6)国連英検C級、(7)TOEFL iBT 45点、(8)TOEFL Junior Comprehensive 322点、(9)Cambridge English PET、(10)GTEC CBT 1000点。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数8名 ※外国語学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、女子バレーボール部、卓球部、管弦楽団。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよび卓球部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/5:吹奏楽。11/6:女子バレーボール、管弦楽団。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

中国語学科

公募制推薦入学試験(出願部門別)<課題図書部門>

募集人数10名 ※公募制推薦入学試験(出願部門別)<課題図書部門、中国語能力部門>の合計。
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定3.6 (卒業見込みの者については高等学校第3学年1学期<または前期>までの、既卒者については在学中の英語もしくは国語の評定平均値)
出願条件-
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(出願部門別)<中国語能力部門>

募集人数10名 ※公募制推薦入学試験(出願部門別)<課題図書部門、中国語能力部門>の合計。
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定3.6 (卒業見込みの者については高等学校第3学年1学期<または前期>までの、既卒者については在学中の国語および地理歴史・公民それぞれの評定平均値)
出願条件次の各種検定試験のいずれかにおいて、評価(級、点数など)が以下に示す基準以上である者。
a.HSK漢語水平考試(筆記)4級240点、5級200点、6級150点。
b.中国語検定試験 3級 160点。
選考の要素書類審査、面接
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】面接 ※新聞コラムなど課題文の音読を含む。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数8名 ※外国語学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、女子バレーボール部、卓球部、管弦楽団。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよび卓球部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/5:吹奏楽。11/6:女子バレーボール、管弦楽団。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

国際文化交流学科

公募制推薦入学試験(出願部門別)

募集人数10名 ※出願部門は、英語能力、文化・芸術の2部門。
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定-
出願条件<英語能力部門>次の1、2のいずれかに該当する者。
1.高等学校において23単位以上の外国語を単位取得または取得見込みの者で、高等学校第3学年1学期または前期まで(既卒者は在学中)の英語の評定平均値が4.0以上の者。
2.英語検定試験の評価(級、点数など)が基準以上である者(実用英語技能検定2級、TEAP 226点、IELTS 4.5、TOEIC L&R 500点、TOEIC L&R+TOEIC S&W 700点、国連英検C級、TOEFL iBT 45点、TOEFL Junior Comprehensive 322点、Cambridge English PET、GTEC CBT 1000点)。
<文化・芸術部門>演劇、話芸、音楽、絵画、工芸、陶芸、文学、囲碁、将棋などに関わる特別な能力や技能を有し、全国大会における受賞などの成果、あるいは、それに相当する経歴を客観的に証明できる者で、高等学校第3学年1学期または前期まで(既卒者は在学中)の英語の評定平均値が3.6以上の者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。
【必】面接 ※英語能力部門では英語を含む。

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数8名 ※外国語学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、女子バレーボール部、卓球部、管弦楽団。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよび卓球部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/5:吹奏楽。11/6:女子バレーボール、管弦楽団。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

人間科学科

公募制自己推薦入学試験(出願部門別)

募集人数20名 ※出願部門は、社会活動等、資格、スポーツの3部門。
現浪現役・既卒
併願併願可(学外)
評定-
出願条件<社会活動等部門>ボランティア活動等に2年以上継続して従事し、その結果や活動状況について客観的に証明できる者。
<資格部門>次の1、2のいずれかに定める検定試験に合格した者または評価が基準以上である者。
1.情報関連:情報処理技術者試験(ITパスポート、基本情報技術者試験など)合格者、情報処理検定試験(1級のいずれか1部門、2級の両部門)合格者。
2.英語関連:実用英語技能検定2級、IELTS 4.5、TEAP 226点、TOEIC L&R 500点、TOEIC L&R+TOEIC S&W 700点、国連英検C級等。
<スポーツ部門>スポーツの分野において、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)そのほか全国レベルの大会において優れた成績をあげた者または所属組織が相当の成績をおさめるのに多大な貢献をした者で、それらの成果を客観的に証明できる者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合筆記試験(90分)。
【必】面接

書類審査、総合筆記試験および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数11名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」または「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者。
3.上記1.2.の基準以外で、それに準ずる者。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>吹奏楽部、スケート部(アイスホッケー部門)、バドミントン部、アメリカンフットボール部、空手道部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケートおよびバドミントン部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/2511/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

総合理学プログラム

公募制推薦入学試験

募集人数4名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定-
出願条件以下の1~3のいずれかの要件を満たす者。
1.高等学校第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.3以上の者。
2.実用英語技能検定準2級以上である者。
3.本学主催の「全国高校生理科・科学論文大賞」をはじめとして、学会等が主催もしくは後援している科学関係の大賞・コンテストなどに入賞した者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:出願書類。
【必】その他 ※総合問題:科学に関する基礎的な理解力と理、数、国、英などの基礎的な学力試験(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)<第I期>

募集人数4名 ※理学部の公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件下記「基準A」、「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
<募集対象部>剣道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、スキー部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、男子バスケットボールおよびスキー部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/3:女子バスケットボール。11/4:剣道。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:科学に関する基礎的な理解力と理、数、国、英などの基礎的な学力試験(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

数理・物理学科

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定-
出願条件以下の1~3のいずれかの要件を満たす者。
1.高等学校第3学年1学期(または前期)までで、英語、数学、理科の3教科のうち2教科それぞれで下記の条件を満たす者。
英語:全ての科目の評定平均値が3.4以上。数学:数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bの5科目のうち上位4科目の評定平均値が3.4以上。理科:物理基礎・物理、化学基礎・化学または生物基礎・生物のいずれかの組合せの評定平均値が3.4以上。
ただし、高等学校の工業(含む農業・水産系)および理数に関する学科、総合学科の出身者については、英語、数学、理科の3教科それぞれの評定平均値が3.4以上。
2.本学主催の「全国高校生理科・科学論文大賞」をはじめとして、学会等が主催・後援の科学関係の大賞・コンテストなどに入賞した者(団体の参加も可)。
3.実用数学技能検定2級以上の資格を有する者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学・物理に関する基本的な問題(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)<第I期>

募集人数4名 ※理学部の公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)「基準A」、「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
(2)「物基・物」「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>剣道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、スキー部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、男子バスケットボールおよびスキー部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/3:女子バスケットボール。11/4:剣道。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
「物理基礎・物理」「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学・物理に関する基本的な問題(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

情報科学科

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定-
出願条件以下の1~3のいずれかの要件を満たす者。
1.高等学校第3学年1学期(または前期)までで、英語、数学の2教科それぞれで下記の条件を満たす者。
英語:全ての科目の評定平均値が3.4以上。数学:数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bの5科目のうち上位4科目の評定平均値が3.4以上。
ただし、高等学校の工業(含む農業・水産系)および理数に関する学科、総合学科の出身者については、英語、数学、理科の3教科それぞれの評定平均値が3.4以上。
2.本学主催の「全国高校生理科・科学論文大賞」をはじめとして、学会等が主催・後援の科学関係の大賞・コンテストなどに入賞した者(団体の参加も可)。
3.情報検定(情報システム試験1科目以上)合格者、等の情報技術に関する資格取得者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:出願書類。
【必】その他 ※総合問題:情報科学に対する適性を評価する試験(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)<第I期>

募集人数4名 ※理学部の公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
(2)理科(「物基・物」、「化基・化」、「生基・生」のいずれか)、「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>剣道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、スキー部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、男子バスケットボールおよびスキー部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/3:女子バスケットボール。11/4:剣道。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」のいずれか)、「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:情報科学に対する適性を評価する試験(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

化学科

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定-
出願条件以下の1、2のいずれかの要件を満たす者。
1.高等学校第3学年1学期(または前期)までで、英語、数学、理科の3教科のうち2教科それぞれで下記の条件を満たす者。
英語:全ての科目の評定平均値が3.4以上。数学:数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bの5科目のうち上位4科目の評定平均値が3.4以上。理科:物理基礎・物理、化学基礎・化学または生物基礎・生物のいずれかの組合せの評定平均値が3.4以上。
ただし、高等学校の工業(含む農業・水産系)および理数に関する学科、総合学科の出身者については、英語、数学、理科の3教科それぞれの評定平均値が3.4以上。
2.本学主催の「全国高校生理科・科学論文大賞」をはじめとして、学会等が主催・後援の科学関係の大賞・コンテストなどに入賞した者(団体の参加も可)。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:化学に関する基本的な問題等(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)<第I期>

募集人数4名 ※理学部の公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
(2)「化基・化」「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者については、「化基・化」あるいは「化基・化」に相当する科目を修得していること。
<募集対象部>剣道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、スキー部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、男子バスケットボールおよびスキー部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/3:女子バスケットボール。11/4:剣道。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
「化学基礎・化学」「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者については、「化学基礎・化学」あるいは「化学基礎・化学」に相当する科目を修得していなければならない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:化学に関する基本的な問題等(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

生物科学科

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定-
出願条件以下の1、2のいずれかの要件を満たす者。
1.高等学校第3学年1学期(または前期)までで、英語、数学、理科の3教科のうち2教科それぞれで下記の条件を満たす者。
英語:全ての科目の評定平均値が3.4以上。数学:数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bの5科目のうち上位4科目の評定平均値が3.4以上。理科:物理基礎・物理、化学基礎・化学または生物基礎・生物のいずれかの組合せの評定平均値が3.4以上。
ただし、高等学校の工業(含む農業・水産系)および理数に関する学科、総合学科の出身者については、英語、数学、理科の3教科それぞれの評定平均値が3.4以上。
2.本学主催の「全国高校生理科・科学論文大賞」をはじめとして、学会等が主催・後援の科学関係の大賞・コンテストなどに入賞した者(団体の参加も可)。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:出願書類(課題を含む)。
【必】その他 ※総合問題:英語を含む理学の基礎に関する問題(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)<第I期>

募集人数4名 ※理学部の公募制推薦入学試験(スポーツ推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)「基準A」、「基準B」のいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部において活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者(団体の場合は競技等に出場した者)。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部においてその才能が期待される者。
(2)「生基・生」「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>剣道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、スキー部。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、男子バスケットボールおよびスキー部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>11/3:女子バスケットボール。11/4:剣道。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
「生物基礎・生物」「数学I・数学II・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:英語を含む理学の基礎に関する問題(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

総合工学プログラム

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外) 工学部総合工学プログラムへの入学を強く希望している者。
評定-
出願条件学校長が責任を持って推薦する者。
高等学校第3学年1学期(または前期)までの数学(数学I・数学II・数学III・数学A・数学B)、理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」のうちのいずれか)の2教科(7科目)の評定平均値が3.6以上の者。
ただし、高等学校の工業および理数に関する学科または総合学科の出身者については、第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者等。
基準B:当該部の基礎となる技術・能力が顕著でありその才能が期待される者。
(2)理科(「物基、化基、生基、地学基から3科目以上」および「物、化、生から1科目以上」)と「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
理科(「物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から3科目以上」および「物理、化学、生物から1科目以上」)と「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

機械工学科

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明される者。また入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部でその才能が期待される者。
(2)「物基・物」「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文:理数分野の内容を含む(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
「物理基礎・物理」「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学、物理などの基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

電気電子情報工学科

公募制推薦入学試験

募集人数10名
現浪現役のみ
併願併願可(学外) 工学部電気電子情報工学科への入学を強く希望している者。
評定-
出願条件学校長が責任を持って推薦する者。
高等学校の第3学年1学期(または前期)までの数学(数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bのうちの上位4科目)、理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」のいずれか)の2教科(6科目)の評定平均値が3.6以上の者。
ただし、高等学校の工業および理数に関する学科または総合学科の出身者については、第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(女子特別推薦)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外) 工学部電気電子情報工学科への入学を強く希望している者。
評定-
出願条件学校長が責任を持って推薦する女子。
高等学校の第3学年1学期(または前期)までの数学(数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bのうちの上位4科目)、理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」のいずれか)の2教科(6科目)の評定平均値が3.6以上の者。
ただし、高等学校の工業および理数に関する学科または総合学科の出身者については、第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文:理数分野の内容を含む(60分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部でその才能が期待される者。
(2)理科(「物基・物」、「化基・化」のいずれか)「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文:理数分野の内容を含む(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」のいずれか)、「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

物質生命化学科

公募制推薦入学試験

募集人数8名
現浪現役のみ
併願併願可(学外) 工学部物質生命化学科への入学を強く希望している者。
評定-
出願条件学校長が責任を持って推薦する者。
高等学校の第3学年1学期(または前期)までの数学(数学I・数学II・数学A・数学B)、理科(「化学基礎・化学」)の2教科(6科目)の評定平均値が3.6以上の者。
ただし、高等学校の工業および理数に関する学科または総合学科の出身者については、第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:筆記試験および簡単な化学実験など(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会、北海道大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部でその才能が期待される者。
(2)「化基・化」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者については「化基・化」あるいは「化基・化」に相当する科目を修得していること。
<募集対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
「化学基礎・化学」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者については、「化学基礎・化学」に相当する科目を修得していなければならない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:筆記試験および簡単な化学実験など(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

情報システム創成学科

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、又はBに該当しその実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著でその才能が期待される者。
(2)理科(「物基・物」、「化基・化」、「生基・生」、「地学基・地学」のいずれか)、「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」、「地学基礎・地学」のいずれか)、「数学I・数学II・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力問題、自然現象に関する知識の基礎力問題、コミュニケーション基礎力を見る問題のうち2つを選択(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

経営工学科

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外) 工学部経営工学科への入学を強く希望している者。
評定-
出願条件学校長が責任を持って推薦する者。
高等学校の第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.6以上の者。
ただし、高等学校の工業および理数に関する学科または総合学科の出身者については、第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部でその才能が期待される者。
(2)理科(「物基・物」、「化基・化」のいずれか)「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」のいずれか)、「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、学力試験
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】その他 ※総合問題:数学的基礎力を見るための問題(90分)。
【必】面接

書類審査、総合問題および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

建築学科

公募制推薦入学試験

募集人数5名
現浪現役のみ
併願併願可(学外) 工学部建築学科への入学を強く希望している者。
評定-
出願条件学校長が責任を持って推薦する者。
高等学校の第3学年1学期(または前期)までの数学(数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bのうちの上位4科目)、理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」、「地学基礎・地学」のいずれか)の2教科(6科目)の評定平均値が3.6以上の者。
ただし、高等学校の工業および理数に関する学科または総合学科の出身者については、第3学年1学期(または前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
《選》小論文・作文 ※小論文。
《選》実技 ※デッサン。
【必】面接

総合問題:小論文、デッサンのいずれかを選択(90分)。
書類審査、筆記試験(総合問題)および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円

公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)<第I期>

募集人数9名 ※工学部の公募制推薦入学試験(スポーツ・音楽推薦)の合計。
現浪現役のみ
併願併願可(学外)
評定3.1 (高等学校第3学年出願期間直近の学期末までの全体の評定平均値)
出願条件次の(1)(2)の要件を満たす者。
(1)基準A、Bのいずれかに該当し、その実績が客観的に証明され、入学後、当該部で活動を継続する者。
基準A:1.全国レベルのコンクール、大会等に出場または地域のコンクール、大会(関東大会等)もしくは都道府県のコンクール、大会等で特に優秀な成績をおさめた個人または団体に所属している者。
2.都道府県のベストメンバーに選ばれた者、等。
基準B:当該部の基礎となる技術または能力が顕著であり、当該部でその才能が期待される者。
(2)理科(「物基・物」、「化基・化」のいずれか)「数I・II・III・A・B」を修得していること。ただし、高等学校の工業に関する学科の出身者についてはこの限りではない。
<募集対象部>吹奏楽、スケート(アイスホッケー部門)、バドミントン、アメリカンフットボール、空手道、山岳、ヨット、ボクシング、ラグビーフットボール。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】実技
【必】面接
【必】小論文・作文 ※小論文(60分)。

第一次選考:書類審査、実技・面接等の総合評価により判定する。ただし、スケート、バドミントン、ヨット、ラグビーフットボール部は書類審査のみ実施。
第二次選考:小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/15~10/19(郵送消印有効)第一次選考(書類審査、実技・面接など) 、第二次選考 11/25第一次選考 11/17、第二次選考 11/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
<第一次選考:実技試験>10/27:空手道、山岳、ボクシング。11/5:吹奏楽。11/10:アメリカンフットボール。
<第二次選考>スケート部志願者のみ11/26に実施。
試験地<第二次選考>本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
第一次選考:20,000円。第二次選考:15,000円。

推薦入試 卒業生子弟・子女入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願- 本学部本学科への入学を強く希望している者。
評定3.5 (高等学校の第3学年1学期<または前期>までの全体の評定平均値)
出願条件二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学を卒業、または修了した者。
本学の建学の精神を理解する者。
理科(「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」のいずれか)、「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B」を修得していなければならない。ただし、高等学校の工業に関する学科を卒業見込みの者についてはこの限りではない。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査。
【必】小論文・作文 ※小論文(90分)。
【必】面接

書類審査、小論文および面接試験の総合評価により判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/26~11/1(郵送消印有効)11/1811/30第一次 11/30~12/7、第二次 1/7~2/22
試験地本学(横浜キャンパス)
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

情報提供もとは株式会社旺文社です。掲載内容は2019年募集要項の情報であり、内容は必ず各学校の「募集要項」などで
ご確認ください。学校情報に誤りがありましたら、こちらからご連絡ください。
神奈川大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の推薦入試情報を見る